日韓V.LEAGUE TOP MATCH(お知らせ)

2013日韓V.LEAGUE TOP MATCH 試合結果

2013/04/21

 

2013421日(日)宮城県仙台市・ゼビオアリーナ仙台

2013日韓V.LEAGUE TOP MATCH  試合結果のお知らせ



 本日4月21日(日)、宮城県仙台市・ゼビオアリーナ仙台にて開催いたしました「2013日韓V.LEAGUE TOP MATCH」の試合結果をお知らせいたします。



 本日4月21日(日)、宮城県仙台市・ゼビオアリーナ仙台にて開催いたしました「2013日韓V.LEAGUE TOP MATCH」の試合結果をお知らせいたします。
5回目を迎えた「日韓V.LEAGUE TOP MATCH」は、日本(Vリーグ機構)と韓国(韓国バレーボール連盟)の両国Vリーグのチャンピオン同士が対戦し、NO.1チームを決める国際試合で、両国の国際競技力向上とリーグの更なる発展を目指し2006年から始まりました。
今年度の大会は、日本は2012/13V・プレミアリーグ王者の「堺ブレイザーズ」(男子)、「久光製薬スプリングス」(女子)が参加、対する韓国Vリーグは、男子が「サムソン火災ブルーファングス」、女子は「IBK企業銀行アルトス」が参加しそれぞれが対戦いたしました。
試合結果は、女子の「久光製薬スプリングス対IBK企業銀行アルトス」戦は、3-0で久光製薬スプリングスが勝利し、3大会ぶり3度目の優勝、男子の「堺ブレイザーズ対サムソン火災ブルーファングス」戦は、3-2で堺ブレイザーズが勝利し、初優勝しました。
男女それぞれ、優勝賞金10,000US$(日本円で約100万円)を獲得いたしました。
 また、MVPには、女子が久光製薬スプリングスの石井優希選手、男子は堺ブレイザーズの石島雄介選手、MIPには女子がIBK企業銀行アルトスのナム・ジヨン選手、男子がサムソン火災ブルーファングスのレオナルド・レイバ・マルチネス選手がそれぞれ受賞いたしました。
 

2013日韓V.LEAGUE TOP MATCH 試合結果                                            

[女子]

対戦カード

試合

結果

各ゲームスコア

1

2

3

4

5

久光製薬スプリングス

vs

IBK企業銀行アルトス

 3-0

 25-16

 25-14

25-20 

 

 

                 

 

[男子]

対戦カード

試合

結果

各ゲームスコア

1

2

3

4

5

堺ブレイザーズ

vs

サムソン火災

ブルーファングス

3-2 

 27-25

 20-25

25-19 

 21-25

 15-13





201304211938_4-300x0.jpg  201304211938_5-300x0.jpg

201304232227_1-600x0.jpg