バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

メールマガジン

バックナンバー

送信日時 2010/04/14(水) 13:30
件名 第235号 Vリーグ・メールマガジン
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■╋━━    Vリーグ・メールマガジン Vol.235 2010年4月14日号    ━━╋■
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

╋╋・‥… 東レ(女子)とパナソニックが優勝 …‥・╋╋

■□ 東レ(女子)が、JTにストレート勝ち ━━━━━・・・・・‥‥……
2009/10V・プレミアリーグ女子の優勝決定戦は、早朝から駆けつけた超満員の観客で
埋め尽くされた東京体育館で4月10日15:00から行われました。

2007/08、2008/09シーズンに連続優勝し、3連覇を目指す東レアローズに対して、レ
ギュラーラウンドを開幕以来負けなしの25連勝の記録を含む26勝2敗の圧倒的強さで
勝ち上がり、セミファイナルも3戦全勝、「史上最強のチャレンジャー」の称号がふ
さわしいJTマーヴェラスが初優勝を狙う、注目の対戦となりました。

試合は予想通り、木村沙織、荒木絵里香らを擁する全員バレーの東レと、絶対的エー
スのキム,ヨンギョンの強打のJTが、それぞれの特徴を発揮する形で始まりました。

1セット目は、ヨンギョンの鋭角に決まるスパイクが冴え、JTが中盤まで押し気味に
進めました。

東レも、木村、荒木がフル回転し、守備陣も必死に相手の攻撃をしのぎました。
終盤の攻防は、デュースにもつれこみましたが、ここで今シーズン大きく開花した東
レの迫田さおりと怪我から復調の宮田由佳里、そして木村がスパイクを決め逆転し、
一方ボールをヨンギョンに集めたJTでしたが、最後にミスが出たJTがセットを落とし
ました。

1セット目を接戦で落としたJTは、焦りからか少しずつリズムが狂いだし、ヨンギョ
ンのスパイクも、東レ自慢のレシーブ網に阻まれることが多くなり、1セット目ほど
の切れが薄れてきました。サーブレシーブが崩されて、今シーズン好調だった位田愛、
山本愛、谷口雅美らの攻撃陣も本来の力を発揮できず、苦しい展開となりました。

一方の東レは、木村が硬軟織り交ぜた攻撃で次々に得点を稼ぎ、荒木も今シーズンベ
ストプレーとも言える好調さを見せ、宮田や迫田も続き、全員バレーの良い面が勢い
を増していきました。

結局、東レはストレートでJTを下し、女子ではVリーグ史上初となる3連覇を達成しま
した。

ここまで圧倒的な強さで勝ち進んできたJTでしたが、最後に東レの経験と上手さの前
に屈し、初優勝の夢がかないませんでした。しかし、昨シーズン、チャレンジマッチ
を戦い、どん底から見事に立ち直って、「史上最強のチャレンジャー」として、終始
リーグを牽引し続けた強さは、誰もが認めるところです。

来シーズンこそさらに強いチャレンジャーとなって、初優勝を実現させることを多く
のファンは期待しています。

今年の東レには、セミファイナルのデンソーエアリービーズ戦の5セット目を11-14の
劣勢から逆転したような、神懸かり的な何かも備わっていたようです。連覇をどこま
で続けるのか、こちらも興味深いところです。

■□ パナソニックが2年ぶりに王座奪還 ━━━━・・・・・‥‥……
翌11日に行われた男子優勝決定戦は、2年ぶり2回目の優勝を目指すパナソニックパン
サーズと4年ぶり4回目の優勝を目指す堺ブレイザーズの古豪同士、大阪同士の対戦と
なりました。

レギュラーラウンド、セミファイナルとも1位通過のパナソニックですが、レギュラ
ーラウンドでは0勝4敗と堺には唯一大きく負け越しています。

堺は、昨シーズンも優勝決定戦に進出しましたが、東レに敗れて準優勝に終わってい
るだけに、今年はリベンジしたいところです。

試合は、若きエース福澤達哉のサーブでパナソニックがリードする展開で始まりまし
た。堺もエンダキを中心に反撃しますが、固さからか最初のビハインドが重たくのし
かかり1セット目を落としました。

2セット、3セット目は、エンダキの強打や石島のサーブなどが有効に決まり、パナソ
ニックと優勝決定戦にふさわしい一進一退の攻防が続きました。しかし、福澤、宇佐
美らのブロックに捕まるなどして、デュースまで持ち込んだものの、それが精一杯と
いう感じで3セットを連取され、パナソニックの優勝が決まりました。

今シーズンのパナソニックは、清水邦広、福澤達哉という日本代表の2人のエースに
加え、サーブレシーブもできるジョンパウロという3人のウィングスパイカーが持ち
味を十分に発揮し、さらに山本隆弘、川村慎二などのスーパーサブも控えた強いチー
ムに作られていました。

これにミドルブロッカー、セッター、リベロなども、質量とも十分で、勝つべくして
勝った印象が強いチームでした。

天皇杯も制しており、パナソニックパンサーズの黄金時代の到来を予想させますが、
どこがこのチームを倒すのか、すでに来シーズンに向けた戦いは始まっています。

■□ ファイナル応援メッセージありがとうございました ━━・・・・・‥……
みなさんからいただいた応援メッセージは、6枚の縦バナーにプリントし、東京体育
館の2階席東側の壁に、展示させていただきました。

メッセージの前で記念撮影の方も居られ、大会を盛り上げていただきました。
本当にありがとうございました。

■□ ファイナルイベント ━━━━━・・・・・‥‥……
ファイナルでは、スーパーバンドの生ライブ、特別賞表彰式、ワンコインチャリティ
ー、チームブース、親子バレー体験、Vリーグパークなど様々なイベントを行いまし
たが、こちらも盛況で楽しんでいただきました。

限られた時間の中でのイベントのため、全員の方に十分な時間がとれなくて、一部の
方には物足りない面があったことと思います。

これからも、いろいろと改善しながら、少しでも楽しいファイナルにしていくつもり
です。

■□ 2010日韓V.LEAGUE TOP MATCHのお知らせ ━━━━・・・・・‥‥‥………
韓国側の事情により、詳細決定が遅れていました2010日韓V.LEAGUE TOP MATCHは、下
記のとおり開催されることになりました。

今年は、男女とも韓国で両国のVリーグの1位チーム同士が、1試合対戦する方式で行
います。


2010年4月25日(日)

韓国・ソウル・漢陽大学内オリンピック体育館

FIVBルールによる(登録:14人うちリベロ2人)


第1試合:パナソニックパンサーズvs韓国リーグ男子1位チーム
第2試合:東レアローズvs韓国リーグ女子1位チーム

注)韓国リーグは、「7戦4先勝方式」の優勝決定戦が現在進行中で、まだ1位チームが
決まっていません。

◆入場チケットについて
入場チケットをご希望の方には、チケット売り場窓口に日本人用に別のブースを設置
していますので、そこで日本のパスポートを提示していただければ、先着100名の方に無料でお渡しします。

■□ 2009/10V・プレミアリーグ最終成績 ━━━━・・・・・‥‥‥………
【女子】

優 勝 東レアローズ(3年連続3回目)
準優勝 JTマーヴェラス
第3位 デンソーエアリービーズ
第4位 久光製薬スプリングス
第5位 NECレッドロケッツ
第6位 岡山シーガルズ
第7位 トヨタ車体クインシーズ
第8位 パイオニアレッドウィングス


優勝監督賞   菅野 幸一郎   東レ   3年連続3回目
最高殊勲選手賞 木村 沙織    東レ   初受賞
敢闘賞     キム,ヨンギョン JT    初受賞

ベスト6賞    木村 沙織    東レ   3年連続3回目
        キム,ヨンギョン JT    初受賞
        迫田 さおり   東レ   初受賞
        山本 愛     JT    初受賞
        荒木 絵里香   東レ   2年ぶり4回目
        竹下 佳江    JT    6年ぶり4回目
ベストリベロ賞 濱口 華菜里   東レ   初受賞
最優秀新人賞 熊谷 桜子    デンソー  -

得点王     キム,ヨンギョン JT 初受賞
スパイク賞   荒木 絵里香   東レ 2年ぶり2回目
ブロック賞   井上 香織    デンソー 3年ぶり2回目
サーブ賞    迫田 さおり   東レ 初受賞
サーブレシーブ賞成田 郁久美   パイオニア9年ぶり4回目

レシーブ賞   井上 琴絵    JT 初受賞
優秀GM賞    林 孝彦    NEC -


・Vリーグ日本記録賞
最多得点部門   木村 沙織   東レ    566点
・Vリーグ栄誉賞
出場230試合以上 内藤 香菜子  NEC     247試合
         芝田 安希   東レ    242試合
         田原 香里   トヨタ車体 236試合

【男子】

優 勝  パナソニックパンサーズ(2年ぶり2回目)
準優勝 堺ブレイザーズ
第3位  東レアローズ
第4位  豊田合成トレフェルサ
第5位  サントリーサンバーズ
第6位  JTサンダーズ
第7位  大分三好ヴァイセアドラー
第8位  FC東京


優勝監督賞   南部 正司     パナソニック 2年ぶり2回目
最高殊勲選手賞 清水 邦広     パナソニック 初受賞
敢闘賞     北島 武      堺 初受賞
ベスト6賞    清水 邦広     パナソニック 初受賞
        福澤 達哉     パナソニック 初受賞
        石島 雄介     堺 初受賞
        富松 崇彰     東レ 2年連続3回目
        北川 祐介     豊田合成 5年ぶり2回目
        宇佐美大輔     パナソニック 2年ぶり4回目
ベストリベロ賞 井上 裕介     堺 2年連続2回目
最優秀新人賞  今村 駿      堺 -
得点王     ボヨビッチ,デヤン 東レ 初受賞
スパイク賞   清水 邦広     パナソニック 初受賞
ブロック賞   富松 崇彰     東レ 3年ぶり2回目
サーブ賞    北島 武      堺 初受賞
サーブレシーブ賞 越谷 章     東レ 初受賞
レシーブ賞 永野 健      パナソニック 初受賞
優秀GM賞    平田 逸夫     熊本県バレーボール協会理事長


・Vリーグ栄誉賞
出場230試合以上 北川 祐介   豊田合成   256試合
徳元 幸人   JT      245試合
小西 健太   パナソニック 237試合
津曲 勝利   サントリー  232試合
・Vリーグ特別賞
荻野 正二   サントリー

■□ 2009/10V・チャレンジリーグ個人賞 ━━━━・・・・・‥‥‥………
2009/10V・チャレンジリーグのMVP等の個人賞が決まりました。


優勝監督賞     泉川 正幸   ジェイテクトSTINGS(初)
最高殊勲選手賞   高橋 慎治   ジェイテクトSTINGS(初)
敢闘賞       岩井 浩二   富士通(2年連続)
最優秀新人賞    中川 剛    富士通


優勝監督賞     菅原 貞敬   日立佐和リヴァーレ(初)
最高殊勲選手賞   藤崎 朱里   日立佐和リヴァーレ(初)
敢闘賞       庄司 夕起   上尾メディックス(初)
最優秀新人賞    松浦 麻琴   日立佐和リヴァーレ

■□ チームの話題から ━━━━━━・・・・・‥‥‥………
いずれも詳細は、チームのホームページまたはブログをご覧ください。
試合結果は逐次更新されていますが、ここでは、それ以外の情報をお知らせします。

◆2009/10 引退セレモニー&ファン感謝デー2010(サントリーサンバーズ)
5月16日に今シーズンをもって勇退する4選手の引退セレモニーと今シーズンの皆様の
温かい応援に感謝して 「サントリーサンバーズ 2009/10 引退セレモニー&ファン感
謝デー2010を開催します。

◆上場選手、赤木選手がトークショーイベントに登場 (つくばユナイテッドSunGAIA)
4月7日(水)柏高島屋にて行われたイベントに、Sun GAIAから上場雄也選手、赤木貴雅
選手が登場しました。

◆ファンクラブ誕生(フォレストリーヴズ熊本)
フォレストクラブ上天草は、フォレストリーヴズ熊本のファンクラブです。
一緒に応援しませんか。

◆入社式!新人研修! &ボウリング大会 (Befcoビービースターズ)
入社式は、バレー部の5名も緊張した表情でしたが、無事入社式を終えました。
10日には、栗山米菓グループの、会社さんのボーリング大会に、バレー部も参加させ
ていただきました。

◆稲城市『多摩川清掃』に参加(東京ヴェルディ)
4月4日(日)、稲城市の『多摩川清掃』に、選手・スタッフ合計7名が参加しました。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*
Vリーグ・メールマガジン第235号は、いかがでしたか?
毎週1回、水曜日を目安に発行しています。(購読無料)

このメルマガは、等幅フォントでご覧になるときれいに読めます。
また、Outlookをお使いの方で、配置乱れが起こっている場合、「余分な改行を削除
する」をオフにすると修正できます。

購読のお申込み、解除はコチラから
http://www.vleague.or.jp/magazine/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ (発行・編集)日本バレーボールリーグ機構          ┃
┃        http://www.vleague.or.jp/
┃(お問合わせ)info@vleague.or.jp ┃
┃ Copyright(C) ┃
┃  Japan Volleyball League Organization All rights reserved. ┃
┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━━┛
   ┃┃                       ┃┃
   ┗┛                       ┗┛