バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

メールマガジン

バックナンバー

送信日時 2007/03/21(水) 00:00
件名 第78号 Vリーグ・メールマガジン
-『Vの新たな挑戦』バレーリーグ40年・・歴史を力に-
■vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv■
◆◇ Vリーグ・メ-ルマガジン  Vol.078 2007年3月21日号
◆◇ http://www.vleague.or.jp/         毎週水曜日発行
◆◇
■vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv■
★★ Vリーグ・メ-ルマガジン 第78号 ★★
★★ サントリーと東レ(男子)の4強が決まる
★★ 
★★  ★

ファイナルラウンド進出の4強を巡る争いが、終盤を迎えていますが、男子はサ
ントリーサンバーズと東レアローズが、17日の試合に勝って、仲良くファイナ
ルラウンド進出を決めました。

両チームは、翌日の試合にも勝ち、19勝5敗で並び、レギュラーラウンド優勝
はほぼこの2チームの争いに絞られました。

女子は、NECレッドロケッツが、今週も2連勝し(通算8連勝)、上位チーム
の4強入り決定に待ったを掛け続けています。

久光製薬スプリングス、JTマーヴェラス、武富士バンブー、パイオニアレッド
ウィングスの4チームが、18勝すれば、NECが残り試合に全勝しても上回れ
ないだけに、NECの4強入りの道は依然厳しいものがありますが、残り3試合
の戦いから目が離せません。

■―――――――――――――――――――――――
女子では、JTマーヴェラスも好調を維持しており、ついに7連勝して2位に浮
上しました。
レギュラーラウンドの優勝を狙って、上位4チームにほとんど差がありませんの
で、最終日までもつれそうです。

■―――――――――――――――――――――――
第11週終了時点でのプレミアリーグの順位は、下記のとおりです。
< >内は、前週の試合結果を示しています。
→↑↓印は、前週末の順位に対しての、昇降を示します。

■―――――――――――――――――――――――
<プレミア女子>

1位 久光製薬(17勝7敗)・・・<1勝1敗>→
2位 JT(17勝7敗)・・・・・<2勝0敗>↑
3位 武富士(17勝7敗)・・・・<1勝1敗>↓

4位 パイオニア(16勝8敗)・・<2勝0敗>→

5位 NEC(14勝10敗)・・・・<2勝0敗>→

6位 岡山SG(10勝14敗)・<1勝1敗>↑
7位 デンソー(10勝14敗)・・・<1勝1敗>↑

8位 東レ(9勝15敗)・・・・・<0勝2敗>↓

9位 トヨタ車体(5勝19敗)・・<0勝2敗>→
10位 日立佐和(5勝19敗)・・・<0勝2敗>→

■―――――――――――――――――――――――
<プレミア男子>

1位 サントリー(19勝5敗)・・<2勝0敗>→
2位 東レ(19勝5敗)・・・・・<2勝0敗>→

3位 豊田合成(15勝9敗)・・・<1勝1敗>→

4位 パナソニック(14勝10敗)・<1勝1敗>→

5位 JT(11勝13敗)・・・・・<0勝2敗>→

6位 堺BZ(9勝15敗)・・・・<0勝2敗>→

7位 NEC(7勝17敗)・・・・<1勝1敗>→

8位 大分三好(2勝22敗)・・・<1勝1敗>→

■―――――――――――――――――――――――
チャレンジリーグ女子は、三洋電機大阪の優勝で、先週すでに全日程を終了しま
したが、今週は男子の優勝が決まりました。

首位を独走していたFC東京が、3月17日、18日に福島県新地町で行なわれ
た試合で、近畿クラブスフィーダ、トヨタ自動車を連破し、13勝目(1敗)を
あげ、最終週を待たずに、2シーズンぶり4回目(前身の東京ガス時代を含む)
の優勝を決めました。

2位には、つくばユナイテッドSunGaiaが、11勝(3敗)でつけていますが、
残り2試合を連勝しても、セット率でFC東京に及ばず、FC東京の優勝が決定
したものです。

チャレンジマッチ出場権の懸かる2位争いは、つくば、東京ヴェルディ、ジェイ
テクトの3チームで激しく競っていますが、ジェイテクトを除いて、上位の直接
対決を残しているだけに、予断が許されません。

チャレンジマッチのチケットは、3月24日(土)から発売予定です。

■―――――――――――――――――――――――
<チャレンジ男子>
1位:FC東京(13勝1敗)
2位:つくば(11勝3敗)
3位:東京ヴェルディ(10勝4敗)
4位:ジェイテクト(10勝4敗)
5位:富士通(7勝7敗)
6位:警視庁(6勝8敗)
7位:大同特殊鋼(3勝12敗)
8位:近畿クラブ(3勝12敗)
9位:トヨタ自動車(1勝13敗)

■<体育館情報><山形・山形市総合スポーツセンター>―――
3月24日(土):パイオニアvsデンソー
3月25日(日):パイオニアvs岡山SG

山形市総合スポーツセンターは、山形市役所前から、県立病院行きバスに乗り、
「スポーツセンター前」下車です。JR「山形」駅から山形市役所までは1.7km
ありますので、タクシー利用がお奨めです。

また、別の行き方として、
(1)山形駅からの 空港行きバスでスポーツセンター前下車(230円)
(2)JR羽越千歳駅からの徒歩
もあります。

下記のホームページにも、アクセス法が出ています。
http://www.city.yamagata.yamagata.jp/sports/

体育館は、上履き不要です。

■<体育館情報><岩手・岩手県営体育館>―――
3月24日(土):久光製薬vs東レ、武富士vs日立佐和
3月25日(日):久光製薬vsデンソー、東レvs日立佐和

岩手県営体育館は、JR「盛岡」から、「IGRいわて銀河鉄道」線で「青山」駅
下車、徒歩3分にあります。

岩手県交通バス「青山」線で、「岩手県営体育館前」停留所下車という方法もあり
ます。

体育館は、上履き不要です。

■<体育館情報><宮城・大崎市古川総合体育館>――
3月24日(土):岡山SGvsJT、NECvsトヨタ車体

古川総合体育館は、東北新幹線「古川」駅下車、徒歩20分にあります。

体育館は、上履き不要です。

■―――――――――――――――――――――――
大崎市は、旧古川市に近隣の6町が合併して、平成18年3月31日に誕生した
市です。

鳴子温泉で知られる鳴子町も合併により、大崎市になりました。

■<体育館情報><宮城・塩竈市体育館>―――
3月25日(日):NECvsJT、武富士vsトヨタ車体

アクセスは、JR東北本線「塩釜」駅またはJR仙石線「本塩釜」駅下車で、バ
ス「塩釜体育館」または「ゴルフ場」下車です。本塩釜の方が、バスの便は良い
そうです。

体育館は、上履きは不要です。

■<体育館情報><広島・呉市総合体育館>―――
3月24日(土):堺BZvsパナソニック、JTvs豊田合成
3月25日(日):パナソニックvs豊田合成、JTvs堺BZ

呉市総合体育館(オークアリーナ)は、JR呉線「広(ひろ)」駅から、徒歩6
~7分のところにあります。
JR「広」駅は、JR「広島」駅から快速電車(安芸ライナー「広」行き)で、
約40分(快速電車は30分に1本)です。

広島空港から呉行きのバスが出ていて、最寄りの「広交差点」まで、1時間10
分程度ですが、運行本数が少ないので予めご確認ください。

チケットは、S指定席、自由席は完売しましたが、A指定席とB指定席は若干残
っています。

体育館内は上履きは不要です。また,今回は駐車場のスペースも十分に準備して
おりますので,車でお越し戴いても結構です。(駐車料は無料です)

■―――――――――――――――――――――――
呉大会は、JTのホームゲームです。
試合終了後に、JTの選手のサイン入りミニボールの投げ込みプレゼントがあり
ます。また、スピードクジによるJTグッズのプレゼントも準備されています。

呉は、戦前から軍港として栄え、現在も海上自衛隊の基地があります。
有名な「戦艦大和」は、呉海軍工廠で建造されました。この呉海軍工廠はわが国
における実業団バレーボールチームの第1号と言われており、戦前は大変強いチ
ームであったそうです。

呉バレーボール協会のホームページに簡単な歴史紹介と大和と呉協会の関係など
が掲載されています。

呉協会のホームページは、
http://www.kva.jp/

■<体育館情報><高知・高知県立県民体育館>――――
3月24日(土):サントリーvsNEC、東レvs大分三好
3月25日(日):NECvs大分三好、サントリーvs東レ

高知県民体育館は、JR「高知」駅から路面電車「桟橋車庫行き」で「桟橋通2
丁目」下車です。
徒歩でも、20分程度です。

体育館は、上履き不要です。

■―――――――――――――――――――――――
韓国Vリーグのプレーオフの2位対3位戦は、3月17、18日に行なわれ、男
子は、現代キャピタルが、女子は現代建設が、とも2連勝して3戦目を戦うこと
なく、24日からの優勝決定戦(5戦3先勝方式)に駒を進めました。

男子の現代キャピタルは、大韓航空に対して、3-1、3-2のスコアで勝ったわけ
ですが、特に2試合目は2セットダウン、3セット目もマッチポイントを握られ
る劣勢からの大逆転勝利でした。

この試合で、現代キャピタルのキム・ホチョル監督(韓国代表監督でもある)は、
2セット目中盤での審判の判定を不服として猛抗議し、一時は選手をベンチに引
き上げさせ、あわや「放棄試合」寸前までになったそうです。

結局、関係者の説得に応じ、18分間の中断ののち、再開されましたが、これを
境に流れが変わった感もあり、大韓航空にとっては何とも後味の悪い試合になっ
たようです。

この結果、日韓V.LEAGUE TOP MATCH に出場する韓国チームは、男子は昨
年と同じ三星火災ブルーファングスと現代キャピタルスカイウォーカース、女子
は、興国生命ピンクスパイダースと現代建設グリーンフォックスに決まりました。

■―――――――――――――――――――――――
日韓V.LEAGUE TOP MATCHの女子大会(大阪府立体育会館:4月28、29
日)のチケットは、3月24日(土)から前売り発売されます。

■―――――――――――――――――――――――
今日は春のお彼岸の中日です。
お彼岸になるといつも「暑さ、寒さも、彼岸まで」という言葉を思います。縦に
長い日本列島ですので、この言葉に当てはまらない地方も多いこととは思います
が、寒い冬や暑い夏もようやく終わるという思い(願望)がこめられています。

今年は、記録的な暖冬で、桜の開花も記録更新が確実と予想されていましたが、
ここに来て余寒が続いて、異常気象に少しブレーキを掛けているようです。

桜の時期が早すぎると「桜まつり」などのイベントの準備に支障が出ると観光地
などでは開花予想に一喜一憂しているそうですが、新入社員の最初の仕事になっ
ている「お花見の場所取り」をする新入社員の入社の時期を早めるわけにも行か
ないと、企業のお花見幹事が頭を痛めているという話題には、大いに笑いました。

■―――――――――――――――――――――――
Vリーグ・メールマガジン第78号は、いかがでしたか?
毎週1回、水曜日を目安に発行しています。(購読は無料です)

第78号は、約7,120名の方に送らせていただきました。まだ、発刊をご存じな
い方も多いようです。あなたのお友達にも購読をお奨めください。

購読の申込みは、
http://www.vleague.or.jp/prog/mailmagazine/mailmagazine.php?mode=pc&kind=admission

購読の解除は、
http://www.vleague.or.jp/prog/mailmagazine/mailmagazine.php?mode=pc&kind=withdrawal
             
▽△  ●  △▽
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃(発行・編集) (中)日本バレーボールリーグ機構
┃           http://www.vleague.or.jp/
┃(お問合わせ)info@vleague.or.jp
┃ Copyright(C)
┃   Japan Volleyball League Organization All rights reserved.
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■