バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18Vリーグハイライト映像を公開中! 試合結果ページからご覧下さい!

コラム・ギャラリー

ファンゾーン コラム

【コラム】V・サマーリーグ2017西部大会展望~求む、ニューヒロイン!! 鹿児島で栄光を掴むのは!?~

V・サマーリーグ2017 西部大会を戦う10チームには、全日本女子チームに選出された選手が多く在籍し、多くの新戦力の台頭が予想される。優勝チームだけでなく、ニューヒロインの誕生も楽しみだ。

201707051520_1.jpg

層の厚さが際立つのは、久光製薬スプリングス。今年5月に行われた世界クラブ女子選手権にて故障でフル出場とはならなかった攻守の要・新鍋理沙の代わりにコートに立った、入団2年目の今村優香は、「トランジションでつないだボールを決め切れる力がある。もっと後ろからの攻撃参加ができるようになれれば」と酒井新悟監督も期待を寄せる存在。青山学院大学時代には、1年生ながら絶対的エースとして関東大学春・秋リーグの優勝に導き、3年時の2013年には全日本に初選出され、モントルーマスターズ2013の5位に貢献した。クールな表情から、目の覚めるような強烈なスパイクを放つ。サマーリーグでも高い得点力に注目したい。さらに、高さとパワー、器用さを兼ね備えるミドルブロッカーの濱松明日香(誠英高校出身)や、高い守備力が光るウイングスパイカーの田浦優歌(東九州龍谷高出身)ら新加入選手の存在も要チェックだ。

201707051520_2.jpg
世界クラブ選手権、アジアクラブ選手権での経験を糧に高みを目指す今村優香(Photo:AVC)


惜しくも降格し、今シーズンはV・チャレンジリーグⅠを戦う岡山シーガルズも、実力派のルーキーをずらりとそろえる。共に東九州龍谷高校出身で、スピードあるクイックが持ち味の田口絢佳やTeam COREにも選ばれた吉岡美晴、高い跳躍力でサウスポーのミドルブロッカー・渡邊真恵(盛岡誠桜高校出身)、ブロック力のある髙柳萌(大阪国際滝井高校出身)をはじめ、将来が楽しみな選手たちのフレッシュな活躍が見られるか。また、今シーズンからV・チャレンジリーグⅠに昇格したトヨタ自動車ヴァルキューレは、主将でエースの佐藤優花を筆頭に若い力でどこまで勝ち上がれるか気になるところ。

201707051520_3.jpg
V・チャレンジリーグⅠに昇格したトヨタ自動車を引っ張る主将の佐藤優花


昨シーズンのV・チャレンジリーグⅠ最優秀新人賞を受賞したフォレストリーヴズ熊本のセッター・岩永明奈は開催地の鹿屋体育大学出身であり、地元選手の活躍からも目が離せない。

201707051520_4.jpg
大学時代を過ごした地で成長を披露したい岩永明奈

並み居る強豪チームを抑え、西の女王の座を手にするのは果たして――。待望の熱戦は、バレー大国・九州の地で繰り広げられる。