バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

チーム・選手

V.LEAGUE Division1〔MEN〕

サントリーサンバーズ

チームの歴史

1973年4月創部。翌年、初参戦の実業団優勝大会で優勝。入替戦で勝利して実業団リーグ(旧V1リーグ・現V・チャレンジリーグ)昇格を果たす。翌年、第6回リーグは準優勝。入替戦を突破し、創部2年で日本リーグ(現V・プレミアリーグ)へ。一旦降格後、再昇格となった79年には全日本選手権(都市対抗)で初の全国優勝を果たす。Vリーグ元年、第1回大会で初代王者に輝いた(黒鷲旗でも優勝)。第6回大会では主砲・ジルソンを軸に2度目の優勝(全日本選手権〔5度目〕、(日本リーグ時代の冨士フィルム以来、Vリーグでは初)を達成。その後も第13回大会で優勝している。

年表

1973年(昭和48年) 岡野昌弘らが中心となってチーム創設ミュンヘン金メダリストの大古誠司が日本鋼管から移籍
1975年(昭和50年) 日本リーグ昇格(第9回リーグ)
1976年(昭和51年) モントリオール五輪に大古誠司が出場
1979年(昭和54年) 第28回都市対抗(黒鷲旗)優勝
1985年(昭和60年) 第34回黒鷲旗優勝
1986年(昭和61年) 第35回黒鷲旗準優勝
1991年(平成3年) 第40回黒鷲旗優勝
1992年(平成4年) 第41回黒鷲旗準優勝バルセロナ五輪に大浦正文、荻野正二、河野克己が出場
1994年(平成6年) 第1回Vリーグ優勝
1995年(平成7年) 第44回黒鷲旗優勝
1999年(平成11年) 第48回黒鷲旗準優勝第6回Vリーグ優勝。 以後第10回Vリーグまで5連覇第1回Vカップ優勝
2000年(平成12年) 第49回黒鷲旗優勝
2006年(平成18年) 2006/07V・プレミアリーグ優勝
2008年(平成20年) 北京五輪に荻野正二、山村宏太、津曲勝利、越川優が出場