バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグは、10月21日に女子は仙台、男子は東京で開幕!

日程・結果

大会要項

V・プレミアリーグ男子 2017/18大会要項

<開催期間>
■開催期間
●V・レギュラーラウンド
【男子】2017年10月21日(土)~2018年1月28日(日)

●V・ファイナルステージ
ファイナル6
【男子】2018年2月10日(土)~2018年2月28日(日)
ファイナル3
【女子・男子】 2018年3月3日(土)~4日(日)
ファイナル
【男子】2018年3月10日(土)、17日(土)or18日(日)

■2017/18V・プレミアリーグ参加チーム
男子 (8チーム)
東レアローズ、豊田合成トレフェルサ、ジェイテクトSTINGS 、サントリーサンバーズ、パナソニックパンサーズ、堺ブレイザーズ、JTサンダーズ、FC東京

●日程表(2017年9月6日現在) 

■開催概要
【主 催】 一般社団法人 日本バレーボールリーグ機構
【共 催】 公益財団法人 日本バレーボール協会
【主 管】 各都道府県バレーボール協会、
      各チームのホームゲームとなる大会は各都道府県バレーボール協会とホームチーム

■競技方法・順位決定方法
●競技方法: 
(1)男女とも8チームによる3回戦総当たり方式によるV・レギュラーラウンドを行う。
(2)V・レギュラーラウンド上位6チームがファイナル6に進出する。残りの下位2チームの順位は確定し、V・チャレンジマッチ(入れ替え戦)に出場する。
(3)ファイナル6は6チームによる1回戦総当たり方式で行い、その最上位のチームがファイナルに進出し、2位チームと3位チームがファイナル3に進出する。ファイナル6の4位~6位のチームの最終順位が確定する。
(4)ファイナル3はファイナル6の2位チームと3位チームによる2回戦で行う。1勝1敗になった場合は、25点制のワンマッチ「ゴールデンセット」で勝敗を決め、勝者がファイナルに進出し、敗者は最終順位が3位に確定する。
(5)ファイナルはファイナル6の1位チームとファイナル3勝者による2回戦で行う。1勝1敗になった場合は、25点制のワンマッチ「ゴールデンセット」で勝敗を決め、勝ったチームが優勝、敗れたチームが準優勝となる。
(6)ゴールデンセットを除く全試合を5セットマッチで行う。
 

 
■順位決定方法
<V・レギュラーラウンド>
(1)ポイント制を導入し、試合結果により次のポイントを付与する。
条件 ポイント
「3-0」もしくは「3-1」での勝利 3点
「3―2」での勝利 2点
「2-3」での敗戦 1点
「0-3」もしくは「1-3」での敗戦 0点
(2)V・レギュラーラウンドのリーグ戦の順位は、獲得したポイントの高いチームを上位とする。2つあるいはそれ以上のチームの獲得ポイントが並んだ場合は、勝率の高いチーム、勝率も同率の場合はセット率、セット率も同率の場合は得点率の高いチームを上位とする。尚、得点率も同率となった場合は、当該チーム間での計算を行い、ポイント、勝率、セット率、得点率の順で上位チームを決める。

<V・ファイナルステージ>
(1)ファイナル6進出チームにはV・レギュラーラウンドの成績(順位)により、あらかじめ、次の持ち点(ポイント)を付与する。
ファイナル6進出チームに付与する持ち点の内容
1位・5点 / 2位・4点 / 3位・3点 / 4位・2点 / 5位・1点 / 6位・持ち点なし
※上記の順位はレギュラーラウンド順位
(2)ファイナル6のリーグ戦の順位は、ファイナル6進出時に付与された持ち点(ポイント)に、ファイナル6で獲得したポイントを加算し、ポイントの高いチームを上位とする。ポイントが並んだ場合は、V・レギュラーラウンド順位上位チームを上位とする。

<V・レギュラーラウンド、V・ファイナルステージ 共通事項>
(1)棄権または何らかの理由で不戦敗となった場合は、0-25、0-25、0-25で敗戦したものと見なす。