バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

女子は久光製薬が2年ぶり6回目の優勝! 男子はパナソニックが4年ぶり5回目の王者に!

V・チャレンジリーグⅡ 今週のみどころ 【第8週目】

V・チャレンジリーグⅡ 今週のみどころ 【第8週目】

2018/01/12

■V・チャレンジリーグⅡ女子大会







V・チャレンジリーグⅡ女子大会 第7週目は、天童大会(山形県)にて開催します。

天童大会は、Vリーグ参戦3年目のプレステージ・インターナショナルアランマーレが、土曜日にGSS東京サンビームズ、日曜日に群馬銀行グリーンウイングスをホームに迎えます。
プレステージ・インターナショナルは、現時点で4位と、今シーズンは中位から抜け出せない状況が続いていますが、現在総得点3位の江川優貴、4位の浅川希に加えて、順天堂大学出身の柳沢紫子らの多彩な攻撃展開で上位進出を目指しています。シーズン前半では硬さが目立ちましたが、その後立て直しを図り、1レグでは黒星が先行したものの、2レグで昨シーズン準優勝のブレス浜松相手にフルセットで競り勝つなど、変化の兆しを感じさせる戦いぶりを見せています。
今週末の群馬銀行戦は今後を占う意味でも大事な対戦となるでしょう。1レグでは「サーブに苦しめられた」と群馬銀行・石原昭久監督が語るように、チームの武器であるサーブ力の安定が勝利へのポイントになるでしょう。

 

 

 

■V・チャレンジリーグⅡ男子大会







V・チャレンジリーグⅡ男子大会 第6週目は、四日市大会(三重県)にて開催します。

四日市大会は、ヴィアティン三重のホームゲームとなります。
三重は1レグ前半にヴォレアス北海道、きんでんトリニティーブリッツら上位チームに敗戦し、順位が停滞していましたが、先週末にVリーグデビューした前川将太・北田陽季の両選手の活躍で、V・チャレンジリーグⅡ参戦後初の連勝を果たし、着実に順位をあげるなど、新年から出だしは好調です。
ウイングスパイカーの中村有登、落合一輝、ミドルブロッカーの長谷川博紀に新人2名が加わったことにより、選手層が厚くなり上位を狙える位置にいると思います。今後の試合展開はセッター・野垣昂大が鍵を握ることになるでしょう。トスワークはもちろんのこと、的確な状況判断でリズムを作り出すことができる野垣ですから、今後の活躍に期待がかかります。
今週のホームゲームでは東京トヨペットグリーンスパークル、きんでんトリニティーブリッツと対戦します。
1レグでは出だしで躓き、きんでんにストレートで敗戦しましたので、2レグではスタートから三重の持ち味である思いっきりのあるプレーで挑み、連勝記録を伸ばしたいところです。