バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

女子は久光製薬が2年ぶり6回目の優勝! 男子はパナソニックが4年ぶり5回目の王者に!

2017/18V・プレミアリーグ 今週の見どころ 【第8週目】

2017/18V・プレミアリーグ 今週の見どころ 【第8週目】

2017/12/08

■V・プレミアリーグ女子大会


V・プレミアリーグ女子は8週目に入ります。13戦無敗で首位の久光製薬スプリングスはファイナル6進出を早々と決め、一番乗りを果たしました。久光製薬は先週、4連勝中の2位と波に乗っていたJTマーヴェラスとJTのホームで対戦し、1セット目を先取されながらも「最後まで集中を切らさずに得点につなげられた(石井優希)」ことで、終わってみればセットカウント3-1と首位の貫録を見せる勝利となりました。今週はホームゲームの佐賀大会で、東レアローズとトヨタ車体クインシーズを迎えます。東レは開幕直後に連敗したものの、そこから連勝し、7勝6敗19ポイントの3位と勝ち星が先行しています。4位のトヨタ車体は東レと1ポイント差、また5位のNECレッドロケッツ、6位のデンソーエアリービーズまでの4チームのポイントは拮抗しており、ファイナル6へ向けてどのチームが上位戦線へ食い込んでいくのか注目が集まります。2位のJTは久光製薬と同じく東レとトヨタ車体と対戦です。JTは先週の土曜日に久光製薬に敗れたものの、翌日には上尾メディックスにストレート勝ちし、しっかりとポイントを積み重ねました。今週は順位がすぐ近くにいる2チームとの戦いだけに、重要な試合となります。現在の上位4チームの集まる佐賀大会をぜひお楽しみに。また佐賀大会では、久光製薬のホームゲームイベントとして、スクラッチや抽選会、タオルバズーカやサインボールの投げ込みなどが行われる予定です。



深谷大会は上尾のホームゲームとなります。現在7位の上尾は6連敗中と厳しい戦いが続いています。土曜日に対戦する日立リヴァーレもなかなか調子が上がらず、最下位に位置しています。日立は先週のホームゲームでデンソーにフルセットで勝ちきりましたが、翌日のNEC戦には敗戦し、浮上のきっかけをつかむことができませんでした。今週の結果次第では順位も変わるため、両チームにとってファイナル6進出へ向けて大事な対戦となります。




 

■V・プレミアリーグ男子


男子の8週目は三島大会と東京大会が行われます。三島大会は東レアローズのホームゲームとなります。東レは4連勝で首位のパナソニックパンサーズに次ぐ2位につけていましたが、先週は連敗を喫し、現在は4位にいます。今週で2レグも最後となり、ファイナル6に向けてのポイント争いもし烈になってくるため、地元の後押しを受けて連敗を止めたいところです。今週はJTサンダーズと土曜日に、5位のサントリーサンバーズと日曜日に対戦です。JTは先週のホームゲームで、エドガー,トーマスや途中出場の八子大輔らの活躍で2連勝を収めて2位に浮上しました。八子が今後もポテンシャル通りの活躍を見せれば選手層の厚みも増し、上位を争うための大きな武器になることでしょう。東レはJTの強烈なアタックを、持ち味である粘りで拾いきりたいところです。



一方の駒沢大会は、新しく建て替えられた駒沢屋内球技場で、初めてのVリーグ開催となります。今週は今シーズン初勝利を目指すFC東京のホームゲームです。FC東京は先週の豊田合成トレフェルサ戦でも先行し、ゲームを作りましたが、勝負所で競り負け、ここまでなかなか勝ち星に結びついていません。今週は6位のジェイテクトSTINGSと7位の堺ブレイザーズを迎えますが、順位がすぐ上のチームからポイント奪取を狙います。ミスによる失点を減らし、ペピチ,ミランや手塚大ら強力なスパイカー陣につなぎ、地元ファンに何とか勝利を届けたいところです。