バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18Vリーグハイライト映像を公開中! 試合結果ページからご覧下さい!

V・チャレンジリーグⅡ 今週のみどころ 【第6週目】

V・チャレンジリーグⅡ 今週のみどころ 【第6週目】

2017/12/07

■V・チャレンジリーグⅡ女子大会







V・チャレンジリーグⅡ女子大会 第6週目は、浜松大会(静岡県)にて開催します。
浜松大会は、Vリーグ参戦3年目のブレス浜松が、土曜日に大阪スーペリアーズ、日曜日に群馬銀行グリーンウイングスをホームに迎えます。
浜松は5週目終了時点で4位とチームは厳しい状況です。試合内容は悪くありませんが、チャンスで確実に得点できないことが勝敗に大きく響いています。まずは先手を取って、自分達のペースでいかに主導権を握って試合を進められるかが、2レグでの順位を浮上させるキーとなるでしょう。スタートは出遅れても、まだまだ中盤戦です。藤原道生監督がどのようにチームを指揮して立て直していくのか注目です。

 

 

 

■V・チャレンジリーグⅡ男子大会







V・チャレンジリーグⅡ男子大会 第4週目は、鈴鹿・津大会(三重県)/桜井大会(奈良県)にて開催します。

鈴鹿・津大会は、今シーズンからVリーグへ参戦したヴィアティン三重の、初めてのホームゲームとなります。
三重は、「 子ども達を笑顔に、地域と共に夢と感動を 」という理念のもと、子ども達が笑顔になるために、お父さんお母さん、お爺ちゃんお婆ちゃんと三世代が集えるコミュニティとして、また三重県初のVリーグチームとして地域と共に成長していくことを目指しているチームです。
現在三重は、経験豊富なベテランから新進気鋭の若手まで幅広いメンバー構成となっています。その主軸となるのがキャプテン・田中一彰、長屋裕介、中村有登です。またVリーグ経験者の井口拓也、上出哲也らの加入による効果は、ポジションの層に厚みが増すだけでなく、精神的な支えにもなるでしょう。
伸び盛りなチームがどこまで進化を見せてくれるのかは、今シーズンの楽しみとなるでしょう。

桜井大会は、きんでんトリニティーブリッツのホームゲームとなります。
昨シーズンは優勝まであと一歩と迫りながらもかなえられなかった悔しさを糧に、V・チャレンジリーグⅡでの初優勝を目指す今シーズン。
ミドルブロッカー塩大地、黒木隆生が役割に徹した動きが着実にチャンスを作り、オポジットの和治裕太、さらにウイングスパイカーの岡本侑が得点するスタイルを構築。ベテランと若手がうまく融合し、チーム力が備わってきたきんでんが、東京トヨペットグリーンスパークル、東京ヴェルディを地元で迎え撃ちます。