バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18Vリーグハイライト映像を公開中! 試合結果ページからご覧下さい!

V・チャレンジリーグⅠ 今週のみどころ 【第5週目】

V・チャレンジリーグⅠ 今週のみどころ 【第5週目】

2017/12/01

■V・チャレンジリーグⅠ女子大会







V・チャレンジリーグⅠ女子大会 第5週目は、堺大会(大阪府)にて開催します。
今週は、堺市金岡公園体育館にて、V・プレミアリーグ男子大会の試合終了後に、V・チャレンジリーグⅠ女子大会の試合が行われます。

先週はトヨタ自動車ヴァルキューレがV・チャレンジリーグⅠで初勝利をあげました。またPFUブルーキャッツが岡山シーガルズに勝利し、首位をキープするなど、順位に大きな変動は見られませんでした。

現在4連敗中のJAぎふリオレーナは、先週のカードと同じくトヨタ自動車と対戦します。
前回の対戦ではトヨタ自動車のミドルブロッカー陣に苦しめられたので、センターからの速攻をさせないようにサーブで攻めていくこと。特に吉井奎乃の強烈なジャンプサーブが勝利へのキーとなるでしょう。先週のフルセットの接戦を落としたリベンジを果たしたいところです。

またトヨタ自動車はチームの軸であるミドルブロッカーの佐藤仁美、梅木瞳の活躍が鍵を握りそうです。
岡山相手にブロックで攻撃を封じ込め、自分達のペースで試合を進めたいところです。エースの佐藤優花の活躍も大事ですが、両選手がいかに目立てるかが勝利のポイントになるでしょう。

岡山は現在2ポイント差で、2位につけています。開幕5連勝と好調なスタートダッシュでしたが、前週のホームゲームでPFUに敗戦を喫しているため、今回はストレードで勝利し、首位に返り咲きたいところです。そのためにも、攻撃の要である佐々木萌、金田修佳の両エースの活躍や、新人セッターの髙田茉優のトスワークでチームに勢いをつけたいところです。

 
 
 

 

■V・チャレンジリーグⅠ男子大会







V・チャレンジリーグⅠ男子大会 第5週目は、高森大会(長野県)/名古屋大会(愛知県)にて開催します。

高森大会は、現在首位のVC長野トライデンツのホームゲームです。
開幕から6連勝で首位に立つVC長野が、現在2ポイント差で2位につける富士通カワサキレッドスピリッツをホームに迎えます。好調なVC長野に対して、富士通がどこまでその差を詰められるかに注目が集まっています。
VC長野の攻撃の中心となるのは、攻守の軸となるキャプテン・栗木勇、豪快なプレーで他を圧倒する小林哲也で、その攻撃陣を生かしているのがセッター長田翼です。今まで出場機会に恵まれておらず、ベテランの多田将希の控えに回ることが多かったものの、今シーズンはほぼフル出場を果たし、丁寧なトスワークでチームの勝利に貢献しています。
土曜日の富士通戦で1レグが終了します。お互い優勝に向けて負けられない戦いとなり、見ごたえのある試合となるでしょう。ホームで富士通を破って、昨シーズンのチーム最高位の3位を越えるきっかけにしたいところです。

名古屋大会は、大同特殊鋼レッドスターのホームゲームとなります。
大同特殊鋼は近年上位を維持しているチームです。それを維持しているのが、辰巳佳靖、久保田雅人を中心とするウイングスパイカー陣です。
今シーズン開幕早々にエース辰巳の怪我というアクシデントで、失った流れを盛り返すことができず、開幕から4連敗と厳しいスタートを切りました。しかし先週土曜日にようやく勝ち星を掴み、更に翌日にも勝利し2連勝を挙げ、8位から5位へと順位を上げました。
その原動力となったのが、チーム№1得点をたたき出した新人の二五田大輔です。Vリーグ公式戦で初めてチームを勝利に導く活躍となりました。これをきっかけに大きな成長を見せてくれれば、チームにとっても大きな収穫になります。
長いシーズンの中で主力の怪我などのアクシデントをチャンスに変えられるかは、チームの真価が問われるところで、今回の二五田の跳躍を見る限り、大同特殊鋼にはピンチをチャンスに変える力が整ってきていると感じます。
今週は3位のつくばユナイテッドSunGAIA(12ポイント)、4位大分三好ヴァイセアドラー(9ポイント)と対戦します。上位浮上のきっかけを掴むため、まずはホームでの連勝を目指します。