バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2016/17Vリーグ 今週のみどころ【V・チャレンジリーグⅠ11/19・20版】

2016/17Vリーグ 今週のみどころ【V・チャレンジリーグⅠ11/19・20版】

2016/11/18

★V・チャレンジリーグ男子

V・チャレンジリーグⅠ男子の2週目は、日野大会(東京都)にて開催します。日野大会は、警視庁フォートファイターズのホームゲームとなります。警視庁は、若い選手が増えてチームが若返っており、生命線であるリベロ・石川俊輔の粘り強いディフェンスから若手アタッカー陣の勢いある攻撃につなげられるかが、上位進出へ向けたカギとなります。今週は、新キャプテン・瀧澤陽紀を中心に一度つかんだ流れは離さないつくばユナイテッドSun GAIAと、現在総得点№1のヤカン,グマを中心に攻撃力の高い大分三好ヴァイセアドラーをホームで迎え撃ちます。
石川を起点に組織力の高い警視庁が、チャレンジャーとしてリーグトップクラスのチーム相手に粘り強く、泥臭い全員バレーがどこまで通用するのかを試すいい機会となります。

★V・チャレンジリーグ女子

女子3週目は、美濃加茂大会(岐阜県)と都城・小林大会(宮崎県)の開催です。美濃加茂大会は、JAぎふリオレーナのホームゲームとなります。JAぎふは開幕戦でのアクシデントによりチームの要であるキャプテン・中村早紀子を欠き、苦しい状況にあります。チーム一の得点源である岡部彩花の奮起や、塚本尚子、樋口沙紀らのダブルリベロの好レシーブがチームを支えていますが、一番注目を集めているのは、中村の穴を埋めているオポジットの今井里美です。今井は、今シーズンの開幕戦でVリーグ初出場を果たしました。急遽スタメンに抜擢されたにもかかわらず初出場だと感じさせない大活躍を見せ、以降3試合は全て出場しています。前節でもフル出場し、落ち着いたプレーで評価と更なる期待を高めています。その他にも昨シーズンの新人賞を受賞した佐々原和、新人の佐々木美帆ら若手の活躍と成長がチームの流れを変えるピースとなることでしょう。今週のホームゲームでは、現在5位の仙台ベルフィーユ、7位の柏エンゼルクロスと対戦します。順位をひとつでも上げる為にも、この2連戦は負けられない大事な戦いとなります。

都城・小林大会は、熊本地震の発生以降初のフォレストリーヴズ熊本のホームゲームとなります。斉藤千佳、船津成美らが攻撃の幅を広げ、出だしから4位につけるなど好調な滑り出しを見せています。今週は現在1位のデンソーエアリービーズと、3位のKUROBEアクアフェアリーズと対戦します。好調の熊本が格上の両チーム相手にどこまで持ち味である粘りのバレーを見せられるかが大きな勝因となることでしょう。熊本地震の際に支援を受けた多くの方々への感謝の想いをボールに込め、ホームで旋風を巻き起こします。