バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2016/17Vリーグ 今週のみどころ【V・チャレンジリーグⅡ11/5・6版】

2016/17Vリーグ 今週のみどころ【V・チャレンジリーグⅡ11/5・6版】

2016/11/04

★V・チャレンジリーグⅡ男子

昨シーズンより新たにスタートしたV・チャレンジリーグⅡ。今シーズンは昨季戦った6チームに加え、V・チャレンジリーグⅠから降格した東京ヴェルディと新たに加わった長野GaRonsが加わり、計8チームで頂点を争います。昨年から戦力が大きく変わったチームもあり、2シーズン目の今季はどのような戦いが展開させるか注目です。

再び主戦場をV・チャレンジリーグⅠへ移したい東京ヴェルディは、飯塚俊彦や大下将らベテラン勢と三浦拓也や與崎風人。榎本京祐ら若手をうまく融合しながら今シーズンに挑みます。きんでんトリニティーブリッツは、セッター毛利光生のトリッキーなトス回しが強みで、攻撃力の高いアタッカー陣が序盤から持てる力を発揮すれば、総合力では他チームを圧倒できる可能性もあります。経験豊富な戦力を強みに上位進出を狙うのが近畿クラブスフィーダです。若い選手が多く、体力を武器に質の高いバレーを展開していきたいところ。「バレーの質」という点では、強弱をつけたサーブや多彩な攻撃パターンなど工夫を凝らしたプレーで勝機を見出す兵庫デルフィーノにも期待です。

201611041640_1.jpg

昨シーズンにVリーグ初参戦を果たした千葉ゼルバでは安定したサーブレシーブを誇るリベロの冷水亮、奈良NBKドリーマーズでは圧倒的な得点能力を持つ野口将秀に注目です。東京トヨペットは松本敬三の機動力を生かしたプレーと若い新戦力で起死回生を図ります。今季より新規参入した長野GaRonsは、レシーブ力の高い夏目真吾を中心にチャレンジャー精神でリーグをかき乱す存在になるか、躍進に期待です。

★V・チャレンジリーグⅡ女子

今シーズンは昨季V・チャレンジリーグⅡを戦った5チームに加え、新たに大阪スーペリアーズが加わり、計6チームがしのぎを削ります。

昨シーズンのV・チャレンジマッチで悔しい思いをしたトヨタ自動車ヴァルキューレは、攻守にわたり存在感を見せる佐藤優花を軸にしながら、各選手が役割を果たし、総合力でリーグ優勝を目指します。

今シーズンで最も警戒すべきチームはブレス浜松かもしれません。今年の7月に行われたV・サマーリーグでは、V・プレミアリーグのチームに勝利し、勢いは十分。堅実な守備から息の合った攻撃に注目です。

201611041640_2.jpg

JTマーヴェラス時代にチームをV・プレミアリーグ制覇に導いた経験豊富な石原昭久監督が率いる群馬銀行グリーンウイングスは、2シーズン目となる今シーズンに即戦力の新人選手を加わり、チーム全体の底上げにご注目下さい。

ミドルブロッカー・百瀬彩夏の多彩な攻撃を中心に選手層の厚みがどのように生きてくるか注目のGSS東京サンビームズも楽しみな存在です。プレステージ・インターナショナルアランマーレは、昨シーズン最下位ながらも最優秀新人賞と得点王の2冠に輝いた佐藤綾を擁し、上位争いに食い込めるか期待です。

今シーズンよりV・チャレンジリーグⅡに参戦する大阪スーペリアーズは速いバレーを展開し、新たなステージでどのような戦いぶりを披露するか楽しみです。