バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

V・プレミアリーグ ファイナル6開催中!

V・チャレンジリーグⅠ 今週のみどころ 【第12週目】

V・チャレンジリーグⅠ 今週のみどころ 【第12週目】

2018/02/16

■V・チャレンジリーグⅠ女子大会







今週は岡山シーガルズのホームゲームとなります。
現在8連勝と好調な岡山が、先週ホームゲームで2連勝をあげ、4位に上昇したJAぎふリオレーナを相手に対戦します。
1、2レグでは岡山がストレートで勝利を収めています。両者の対戦カードで、岡山はスパイカー陣の安定した活躍もさることながら、渡邊真恵、髙野由里加らが各々の試合にてブロックで10得点以上するなど、高さとパワーで相手をねじ伏せてきました。
対するJAぎふは中盤戦に中々勝ちきることができずに苦境を味わっていましたが、そんな苦しい状況を通じてコンビネーションの幅を広め、セッター佐野遥香がバランスの良い展開ができるようになり、上位に食い込んできました。
岡山は、そんな右肩上がりのチームの勢いをしっかりと受け止めて勝ちきることが、リーグ戦制覇に向けての弾みをつけることになるでしょ。


 

■V・チャレンジリーグⅠ男子大会






V・チャレンジリーグⅠ男子大会 第12週目は、武蔵野大会(東京都)/川崎大会(神奈川県)にて開催します。

武蔵野大会は、警視庁フォートファイターズのホームゲームとなります。
土曜日に、3ポイント差で3位につくVC長野トライデンツを迎えます。警視庁は、中村航太朗、小川攻太のウイングスパイカーを主体に攻撃を組み立てています。この二枚エースをより生かすために、河西敦司、加藤啓、阿部翼ら若手の奮起がポイントになります。まずはサーブレシーブ賞を6回受賞しているリベロ・石川俊輔がレセプションを安定させ、中道元貴が安心してエース陣に供給できるシンプルなバレーボールができれば、リズムがでてくるでしょう。
昨シーズン7位の雪辱を果たすためにも、まずは目の前のVC長野との試合に確実に白星を挙げ上位進出を目指したいところです。

富士通カワサキレッドスピリッツは先々週に2位大分三好ヴァイセアドラーとの直接対決に勝利し、最終週を待たずに2年ぶり2回目の優勝を決めました。
優勝が決まった富士通は、組合せにより今週でシーズンを終えます。今シーズン最終戦は、埼玉アザレアとの対戦になります。
埼玉としては、林佑樹、川畑貴裕の強力なサーブで攻めて相手の鉄壁の守りを崩して突破口を見つけたいところです。逆に富士通とすれば、これまでミスから自滅することが多い埼玉に対して、安定した守りでつけ入る隙を与えないようにしたいところです。ホームで最高の試合をして、優勝に華を添える有終の美を飾りたいところです。
(なお日曜日の全試合終了後に富士通・優勝セレモニーを行います。トロフィー授与のほかにファンの皆様へご挨拶、最後に会場の皆様と全員で記念撮影を行う予定です。)