お知らせ・トピックス一覧

Vリーグ・サマーフェスティバル 2015 in ODAIBA BEACH最終結果

2015/07/05

201575日(日)にお台場海浜公園特設ビーチコート(東京都港区)にて開催したVリーグ選手が出場するビーチバレーボール4人制大会、「JRD presents Vリーグ・サマーフェスティバル2015 in

ODAIBA BEACH」最終日の結果並びに最終順位をお知らせ致します。また、ファンの投票により、出場選手の中で、最もマッチョな選手を決める「マッチョコンテスト」では、豊田合成トレフェルサの高松卓矢選手が初代筋肉王に選ばれました。

 

■ 75日の試合結果
<順位決定戦上位トーナメント>

201507052010_1.jpg

201507052010_2.jpg

<順位決定戦下位トーナメント>
201507052010_3.jpg
201507052022_1.jpg
 

■最終順位

1位    堺ブレイザーズ

2位    JTサンダーズ

3位    東レアローズ

4位    ジェイテクトSTINGS

5     豊田合成トレフェルサ

6位    パナソニックパンサーズ

7位    サントリーサンバーズ

7位    富士通カワサキレッドスピリッツ

9位    FC東京

9位    大分三好ヴァイセアドラー

筋肉王 高松卓矢(豊田合成トレフェルサ)

 

■出場選手コメント

堺ブレイザーズキャプテン・石島雄介選手

「初代王者になることができて嬉しい。チームとしては「つなぐ」ことを意識して決勝戦を戦った。インドアとは違って和気あいあいとプレーをしつつも、勝ちにこだわった。今大会は観客の方たちとの距離感がとても近くに感じ、その応援が力になった。この経験をインドアにも生かして向上心をもって続けていきたい。」

 

豊田合成トレフェルサキャプテン・高松卓矢選手(筋肉王受賞選手)

156年ぐらいバレーボールをやっていて、ビーチバレーボールは初めてだったので、難しかったですが、新鮮で楽しかったです。普段のVリーグとはまた違った気持ちで、ファンとも近く、楽しく運営しようという関係者の気持ちも伝わってきました。来年も出る気満々ですし、絶対続けて欲しいです。

いつも脱いでトレーニングしていますし、割と脱ぐタイプです(笑)筋肉王は狙っていたので、2週間くらい前から炭水化物を抜いて仕上げてきました。取れて良かったです。苦労が報われました。」




201507052010_5.jpg



201507061927_1.jpg