バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

ニュース・トピックス

2018年度「Vリーグ選手と一緒にバレーボール教室」in北海道小樽市

2018/09/05

「Vリーグ選手と一緒にバレーボール教室」が8月18日、北海道小樽市にて開催されました。
今回は、GSS東京サンビームズ 平岩沙紀 選手、色摩知巳 選手が、103名の子ども達や指導者の皆さんとともに、バレーボールを楽しみました。




【開催日】
2018年8月18日(土)

【開催会場】
小樽市総合体育館(北海道)

【参加者】
子ども 男子29名 女子74名(子ども 計103名)
保護者 52名
指導者 30名
総合計 185名



【参加者の感想】
■子ども達の感想
「憧れのVリーグ選手と一緒にバレーボールが出来るのは、これから先何回もないと思います。
そういう体験が出来たことがとても嬉しいです。
勇気をだして「バレーボールはどうしたら上手になりますか」とたずねたら、選手から「あきらめないことが一番大事」と言われました。
私もこれからの練習や試合の時、「あきらめない」と言う気持ちを忘れずに取り組んでいきたいです。
Vリーグ選手と一緒にバレーボールが出来て本当に良かったです。ありがとうございました。」

■Vリーグ選手の感想
<平岩沙紀 選手、色摩知巳 選手>
「沢山の子供達が、バレーボール教室に参加してくれました。
実技講習中ボールを転がしてしまった子どもにボールを渡すと「ありがとうございます」と元気な声でお礼 してくれる子どもがほとんどですごく関心しました。
また、勇気を振り絞って色々質問をしてくれた子どもたちも印象に残っています。
対戦形式の実技では、思った以上に果敢に向かってくる子ども達も沢山いて将来が 楽しみです。」

■運営者の感想
「実際に現役のVリーグ選手とバレーボールが出来るプログラムは、子ども達にとって貴重な  体験になりました。
普段とは違う目の輝きが印象的でした。
ソフトバレーのゲームも全然違う学校の児童と組み楽しそうにゲームが進行されていました。
保護者の方たちも、1日バレーボールに接して楽しそうな光景が見受けられました。 」