バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

V・サマーリーグ女子大会 チケット発売中! ~西部(愛知県豊田市)は6/29(金)~7/1(日)、東部(山形県酒田市)は7/6(金)~8(日)に開催!~

ニュース・トピックス

2017/18 V・プレミアリーグ女子大会 最終結果

2018/03/17



本日3月17日(土)、東京体育館にて開催いたしました「2017/18V・プレミアリーグ女子大会 V・ファイナルステージ ファイナル」の試合結果につきまして、下記の通りお知らせ致します。

グランドファイナルとなった『JTマーヴェラス vs 久光製薬スプリングス戦』は、セットカウント3-0で久光製薬が勝利しました。この結果により、久光製薬が2年ぶり6度目のVリーグ最多優勝タイ記録を樹立し、優勝トロフィーのブランデージトロフィー並びに賞金1,500万円を獲得しました。また優勝に最も貢献した選手に贈られる最高殊勲選手賞は、久光製薬の石井優希選手が初受賞しました。

なお本日の試合をもちまして、V・プレミアリーグ女子大会は2017/18シーズンの全日程を終了致しました。V・レギュラーラウンド、V・ファイナルステージの試合結果詳細につきましては、日程・結果ページよりご参照ください。


■2017/18 V・プレミアリーグ女子 試合結果

優勝:     久光製薬スプリングス
準優勝: JTマーヴェラス
3位:     トヨタ車体クインシーズ
4位:       デンソーエアリービーズ
5位:       NECレッドロケッツ
6位:       東レアローズ
7位:       上尾メディックス
8位:       日立リヴァーレ





■2017/18 V・プレミアリーグ女子  個人賞受賞者一覧
 



最高殊勲選手賞を初受賞した石井優希選手(久光製薬スプリングス)


■2017/18 Vリーグ特別表彰