バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグ開幕戦は仙台と東京で開催中!

ニュース・トピックス

2017年度「Vリーグ選手と一緒にバレーボール教室」in高知県香南市

2017/09/27

「Vリーグ選手と一緒にバレーボール教室」が8月27日、高知県の香南市にて開催されました。今回は、東京ヴェルディの早瀬省吾 選手、田尻信太郎 選手が、160名の子ども達や指導者の皆さんとともに、バレーボールを楽しみました。




【開催日】
2017年9月16日(土)

【開催会場】
高知県香南市立野市総合体育館  
【参加者】
子ども 男子34名 女子70名(子ども 計104名)
保護者 32名
指導者 24名
総合計 160名



【参加者の感想】
■子ども達の感想
「早瀬選手、田尻選手のオーバーパス時に音がまったくしないことにみんなびっくりしました。レシーブ、スパイク時もどこに気をつけていることなども教えて頂き、とてもわかりやすく、親しみやすかったです。午後のソフトバレー時にもチームに入って頂き、親子で盛り上がったことがとてもうれしいです」

■Vリーグ選手の感想
<早瀬省吾 選手、田尻信太郎 選手>
「高知県でバレーボール教室に参加させて頂き、地元関係者には大変お世話になりました。元気溢れる子ども達の輝いた目に囲まれ、私たちが反対にパワーをいただきました。今回参加された子ども達が将来の日本を代表するような選手に育ってくれることを期待しています。そしてこの教室が子ども達のバレーボールの楽しさ、上手になるためのヒントに繋げれたら幸いです。この教室に参加させて頂きありがとうございました」

■運営者の感想
「参加者募集を未経験者、バレーをしている子供の弟・妹を中心に募ったり各クラブにも声がけしたり、100名を超すこととなり、昨年の高知県小連アンケート回答にもあった「バレー教室の実施要望」を皆が楽しみにしていることがそのまま反映された結果となりました。最後のサイン会でも多数の子が列に並び、バレーボール人気も「まだまだ捨てたものではない」と確信し、運営者としてもうれしい限りでした。 高知県小連としても部員不足、チーム減少が深刻な問題となっていますが、知恵を絞り、今後も指導普及活動の実践やこのようなバレー教室等を実施して子供たちの笑顔や輝く目をもっともっと見てみたいと思いました。日本バレーボール協会、Vリーグ機構の方々には、このような機会を与えていただき感謝しています」