バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18Vリーグハイライト映像を公開中! 試合結果ページからご覧下さい!

ニュース・トピックス

2017年度「Vリーグ選手と一緒にバレーボール教室」in北海道旭川市

2017/08/28

「Vリーグ選手と一緒にバレーボール教室」が8月19日(土)、北海道の旭川市立神楽岡小学校にて開催されました。今回は、VC長野トライデンツの山本憲吾選手と田中挙章選手が、303名の子ども達や指導者の皆さんとともに、バレーボールを楽しみました。

【開催日】
2017年8月19日(土)

【開催会場】
旭川市立神楽岡小学校 体育館(北海道)

【参加者】
子ども 男子31名 女子187名(子ども 計218名)
保護者 62名
指導者 23名
総合計 303名

201708281554_1.jpg

201708281554_2.jpg

【参加者の感想】
■子ども達の感想
「こんなに身近でVリーグの選手を見る機会がこれまで無かったのでとてもうれしかったです」
「選手がとても優しくていねいに教えてくれて、たくさん声をかけてくれたのでとてもうれしかったです」
「もっといっぱい話していろいろ教えてもらえばよかったと思いました」
「たくさん練習してVリーグの選手になりたいと思いました」

■Vリーグ選手の感想
<山本憲吾 選手>
「自分が想像していた以上に子どもたちが元気で、パワーをたくさんもらうことができました。小学生ながらも勝負に対する気持ちが強く、「勝ちたい!」という思いが伝わってきました。バレーとピュアに向き合う子どもたちの姿勢を見て、私自身も勉強になりました。また是非、機会があれば北海道の子どもたちとバレーをしたいと思いました。準備してくださったスタッフの皆さんありがとうございました」
<田中挙章 選手>
「子どもたちが十分に楽しんでくれたかどうかは自信がありませんが、私自身がとても楽しんでバレーをすることができました。なかなか上手に子どもたちに話かけられませんでしたが、Vリーグ選手としてのプレーを見せることができたと思います。子どもたちにとって、この教室が将来の夢への手助けになってくれることを望みます。ありがとうございました」
                             
■運営者の感想
「子どもたちがとてもいきいきとそして瞳を輝かせてVリーグの選手を見つめていたのが印象に残りました。北海道は、Vリーグの選手はもちろん,リーグの試合自体を見に行く機会が本州ほどありません。そんな中で憧れのV選手に指導していただけるこの教室は、大変意義のあることだと思います。旭川は北海道の中でもバレーの盛んな土地柄です。先日,ヴォレアス北海道も旭川に誕生しました。少しでもこういう機会が増えて底辺拡大を図り、旭川・北海道、そして日本のバレーが盛んになってくれればと思います。こういった機会を与えてくださり、並びに協力してくださった選手、講師の皆様に感謝します」