バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017アジアクラブ選手権女子大会がカザフスタンにて開催中! 久光製薬スプリングスが参戦!

ニュース・トピックス

【試合結果】FIVB世界クラブ女子選手権2017神戸大会 サロンパスカップ2日目

2017/05/10

「FIVB世界クラブ女子選手権2017神戸大会 サロンパスカップ」の2日目が5月10日(水)、神戸総合運動公園グリーンアリーナ神戸にて開催されました。

大会2日目の結果、ワクフバンク・イスタンブール(A組)、ボレロ・チューリヒ(B組)のベスト4進出が決定し、ともに2敗目を喫した久光製薬スプリングス(A組)とNECレッドロケッツ(B組)は5~8位グループに回ることが決まりました。


<第1試合>予選ラウンドB組  ネスレ・オザスコ 1(21-25・25-20・16-25・13-25)3 エジザジュバシュ・イスタンブール

201705111058_1.jpg

201705111058_2.jpg

<第2試合>予選ラウンドA組  レクソナ 1(17-25・15-25・25-20・15-25)3 ワクフバンク・イスタンブール

201705111058_3.jpg

201705111058_4.jpg


<第3試合>予選ラウンドB組  NECレッドロケッツ 0(23-25・17-25・24-26)3 ボレロ・チューリヒ

201705111058_5.jpg

201705111058_6.jpg

監督コメント
■NECレッドロケッツ
山田晃豊 監督

「自分たちのバレーボールを最初から発揮して戦うことを意識して、昨日よりはチームのスタイルを出せたと思いますが、相手チームへの対処が至りませんでした」

<第4試合>予選ラウンドA組  久光製薬スプリングス 0(9-25・19-25・20-25)3 ディナモ・モスクワ

201705111058_7.jpg

201705111058_8.jpg

監督コメント
■久光製薬スプリングス
酒井新悟 監督
「試合開始直後から相手サーブに苦しみ、サーブレシーブが崩れたことが大きな敗因です。第2セット、第3セットも決定的な場面をブロックされてしまった点が反省です」

◆予選リーグ戦順位表(5月10日終了時点)
【A組】
1位: ワクフバンク・イスタンブール(2勝0敗)
2位: ディナモ・モスクワ(1勝1敗、勝点3、セット率=1.000、得点率=1.089)
3位: レクソナ(1勝1敗、勝点3、セット率=1.000、得点率=0.965)
4位: 久光製薬スプリングス(0勝2敗)

【B組】
1位: ボレロ・チューリヒ(2勝0敗)
2位: ネスレ・オザスコ(1勝1敗、勝点3、セット率=1.333)
3位: エジザジュバシュ・イスタンブール(1勝1敗、勝点3、得点率=0.750)
4位: NECレッドロケッツ(0勝2敗)

◆5月12日(金)の試合
9:30 A組 ディナモ・モスクワvsレクソナ
12:00 B組 ボレロ・チューリヒvsネスレ・オザスコ
14:30 B組 エジザジュバシュ・イスタンブールvsNECレッドロケッツ
18:00 A組 ワクフバンク・イスタンブールvs久光製薬スプリングス
※11日(木)は休息日のため試合がありません