バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

女子は久光製薬が2年ぶり6回目の優勝! 男子はパナソニックが4年ぶり5回目の王者に!

Vリーグについて

トップリーグヒストリー

第12回Vリーグ 【優勝】堺ブレイザーズ

2005年

国際試合の影響で初めて10月開幕となったVリーグ。各チームとも前年の東レを見習い、スタメンを固めずにその日の調子を見極めて…というチームが多くなり、混戦に拍車がかかった。そんな中で強さを見せたのはサントリー。越川、ジョエルという2枚看板を武器にレギュラーラウンドを1位通過し、ファイナルラウンドでもNECを破り決勝に進出。しかし、それに待ったを掛けたのが堺ブレイザーズ。レギュラーラウンド終盤から内定選手・石島雄介という起爆剤を得てチームがまとまり、レギュラーラウンド3位から決勝進出。
決勝戦は正に力と力のぶつかり合い。2試合ともフルセットの大熱戦となったが、レギュラーラウンド終盤の勢いを持ち続けた堺ブレイザーズが連勝し、新日鐵から堺ブレイザーズにクラブ化して初めての優勝を地元・大阪で飾った。