V・チャレンジリーグ女子 2010/11 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
956
[開催日]
2011/03/05
[会場]
山陽ふれあい公園総合体育館
[観客数]
200
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:37
[試合時間]
1:37
[主審]
千代延 靖夫
[副審]
山本 浩之

三洋電機レッドソア

監督: 坂本 博秋
コーチ: 天野 ゆかり
通算: 13勝5敗
3 25 第1セット
【22】
18 1
25 第2セット
【20】
16
23 第3セット
【26】
25
25 第4セット
【20】
18
第5セット
【】

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 片田 瑞己
コーチ: 田部井 千夏
通算: 6勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1セット目、2セット目は拾ってつなぎ、得点にできていたが、3セット目以降に集中を欠くプレーが出てしまい、リズムを崩してしまった。相手のミスに助けられた部分が大きいと思うので、明日は終始、自分たちがやるべきことを徹底したい。
 本日もご声援ありがとうございました。

25 中野
()
木村(有)
(林)
江森
()
丸山
(鈴木)
18
渡邊
()
寺沢
()
仲本
()
伊藤
()
松野
()
佐々木(萌)
()
佐藤(由)
(田中)
山城
()
横江 () リベロ 菅長 ()
25 中野
()
木村(有)
()
仲本
()
江森
()
16
渡邊
()
寺沢
()
佐藤(由)
(田中)
丸山
(鈴木)
松野
()
佐々木(萌)
(山田)
山城
()
伊藤
(石橋)
横江 () リベロ 菅長 ()
23 中野
()
木村(有)
(林)
江森
()
丸山
(鈴木)
25
渡邊
()
寺沢
()
仲本
()
伊藤
()
松野
()
佐々木(萌)
()
佐藤(由)
(田中)
山城
(佐藤(理))
横江 () リベロ 菅長 ()
25 中野
()
木村(有)
(林)
仲本
()
江森
()
18
渡邊
()
寺沢
()
佐藤(由)
(田中)
丸山
(鈴木)
松野
()
佐々木(萌)
()
佐藤(理)
()
伊藤
()
横江 () リベロ 菅長 ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

監督コメント

 1、2セット目は、相手のサーブに崩され、自分たちのやらなければいけない形までもっていくことができず、3セット目に入り、ようやく自分たちの展開をつくることができましたが、最後は、サーブで崩されて攻めきることができませんでした。明日の試合に向けて、気持ちを切り替えていきたいと思います。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、序盤はお互いに流れがつかめなかったが、徐々に三洋電機レッドソアのスパイクとブロックが決まり、ポイントを重ね、そのままセットを先取した。
 第2セット、柏の山城のブロックが単発で決まるものの、佐々木のバックアタックが重要な場面で決まり、第1セットの勢いを止めることができず、三洋電機が連取した。
 一矢報いたい柏エンゼルクロスは第3セット序盤、5ポイント連続得点でリードを奪う。その後は一進一退の攻防が続いたが、柏の佐藤のライト攻撃が終盤の要所要所で決まり、接戦の末、柏が第3セットを制した。
 第4セット、三洋電機の木村のサーブで柏のレシーブを崩し、リードを広げると、その後は第1、2セットのリズムを取り戻し、三洋電機が勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 長屋 年徳