V・チャレンジリーグ女子 2010/11 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
941
[開催日]
2011/02/19
[会場]
高松市香川総合体育館
[観客数]
847
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:12
[試合時間]
1:12
[主審]
柘植 知則
[副審]
綾田 英治

柏エンゼルクロス

監督: 片田 瑞己
コーチ: 田部井 千夏
通算: 6勝7敗
3 25 第1セット
【22】
19 0
25 第2セット
【22】
20
25 第3セット
【22】
17
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

四国Eighty8Queen

監督: 米田 一典
コーチ:
通算: 7勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

前回の試合から時間が空いていたので試合の感覚が心配されたが、スタートからリズムよくゲームが運べたことが勝因です。まだまだ試合が続くので、今日のような試合を明日もできるように頑張りたいと思います。本日もたくさんの応援ありがとうございました。

25 山城
()
佐藤(由)
(田中)
上村
()
大須賀
()
19
伊藤
()
仲本
()

()
芳賀
()
丸山
(鈴木)
江森
()
アシン
(仁里)
高橋
()
菅長 () リベロ 木村(沙) ()
25 伊藤
()
山城
()
上村
()
大須賀
()
20
丸山
(鈴木)
佐藤(由)
(田中)

(内原)
芳賀
(石田)
江森
()
仲本
()
アシン
()
高橋
(仁里)
菅長 () リベロ 木村(沙) ()
25 山城
()
佐藤(由)
()
上村
()
大須賀
()
17
伊藤
()
仲本
()

(中島)
芳賀
(内原)
丸山
(鈴木)
江森
()
アシン
(仁里)
高橋
()
菅長 () リベロ 木村(沙) ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

監督コメント

初歩的なミスが多く、技術的に相手より劣っていた。ホームゲームでこういう内容のない試合をしてしまい、非常に残念である。明日は、上位との対戦で厳しい戦いになると思いますが応援よろしくお願いします。

要約レポート

 現在6位の四国Eighty8Queenと8位の柏エンゼルクロスの一戦。
たちあがり、柏は江森、山城にボールを集めて得点を重ねた。対する四国は、アシンの高い打点からのアタックで応戦する。互いに攻めあうものの、柏が終始リードを保ち第1セットを奪った。
 第2セットに入り、一進一退の攻防が続くが、柏が巧みな攻撃で得点を重ねて抜け出すと、そのままセットを連取った。
 柏の江森のアタックと連続サービスエースで始まった第3セット。四国はアシン、大須賀を中心に試合を組み立て中盤に追いついたが、柏はリベロの菅長を中心とした粘りのレシーブに山城、佐藤らが応えて次々とスパイクを決め、最後は伊藤がボールを押し込み、セットカウント3−0で6勝目を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 長尾 宗之