V・チャレンジリーグ女子 2010/11 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
883
[開催日]
2010/12/26
[会場]
黒部市総合体育センター
[観客数]
620
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:50
[試合時間]
1:50
[主審]
三見 洋子
[副審]
高地  修

Befcoビービースターズ

監督: 大澤 長蔵
コーチ: 佐藤 和也
通算: 1勝7敗
3 29 第1セット
【29】
27 1
20 第2セット
【23】
25
25 第3セット
【23】
19
25 第4セット
【26】
19
第5セット
【】

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 片田 瑞己
コーチ: 田部井 千夏
通算: 2勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 自分達が練習してきたラリーを続けていくバレーを展開できました。これを機に成長し、来年のゲームにつなげていきます。
 今後も応援よろしくお願い致します。

29 門間
()
山本
(眞鍋)
江森
()
丸山
(鈴木)
27
栗田
()
渡辺
(田野倉)
仲本
(石橋)
伊藤
()
山崎
()
赤西
(長池)
佐藤(由)
()
山城
()
佐藤 () リベロ 菅長 ()
20 門間
()
山本
(眞鍋)
江森
()
丸山
(鈴木)
25
栗田
()
渡辺
(田野倉)
仲本
()
伊藤
()
山崎
()
赤西
()
佐藤(由)
(田中)
山城
()
佐藤 () リベロ 菅長 ()
25 門間
()
山本
()
江森
()
丸山
(鈴木)
19
栗田
()
渡辺
(田野倉)
仲本
()
伊藤
()
山崎
()
赤西
(長池)
佐藤(由)
(田中)
山城
()
佐藤 () リベロ 菅長 ()
25 門間
()
山本
(眞鍋)
江森
()
丸山
(鈴木)
19
栗田
()
渡辺
(田野倉)
仲本
()
伊藤
()
山崎
()
赤西
(長池)
佐藤(由)
(田中)
山城
()
佐藤 () リベロ 菅長 ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

監督コメント

 1セット目のスタートから動きが悪く、中盤からは本来の動きが出来たが、終盤の詰めが甘く、接戦をものに出来なかったことが敗因です。
良い部分と悪い部分がはっきりしており、次の試合まで時間が空くのでしっかり修正し、来年の試合に向けて準備したいと思います。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 ここまで2勝の柏エンゼルクロスと、まだ勝ち星のないBefcoビービースターズの対戦。立ち上がりはBefcoがリードするものの、柏は山城や佐藤(由)のアタックやブロックなどで追いつき、接戦になる。柏の山城とBefcoの山崎の打ち合いで両チーム譲らないが、最後はBefco栗田のブロックが決まり、第1セットはBefcoが先取する。
 第1セットを取った勢いで第2セットもものにしたいBefcoだが、パスミスやアタックミスが出て、柏ペースで試合は進む。柏は江森のアタックなどで得点を重ね、最後は佐藤(由)のブロックポイントで第2セットを取り返した。何としてもこの試合に勝利したいBefcoは長池や田野倉のサーブで相手を崩したり、柏の山城のアタックを栗田がブロックしたりして、粘りを見せ、第3セットを取り返す。
 第4セットは柏にリードされるものの、山崎、渡辺のアタックで8連続得点したBefcoが中盤で逆転して勢いに乗る。最後まで粘り強いゲーム運びを見せたBefcoが、山本のアタックで25点目を奪い、今シーズン初勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 京角 輝彦