V・チャレンジリーグ女子 2010/11 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
858
[開催日]
2010/11/28
[会場]
羽生市体育館
[観客数]
436
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:13
[試合時間]
1:13
[主審]
浅井 唯由
[副審]
阿部 孝広

PFUブルーキャッツ

監督: 岸本 太道
コーチ: 和田 昭郁
通算: 2勝0敗
3 25 第1セット
【20】
17 0
25 第2セット
【24】
21
25 第3セット
【23】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 片田 瑞己
コーチ:
通算: 0勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 サーブが走り相手を崩し、ブロックとレシーブからの切り返しのコンビで攻めることが出来ました。
 もっと精度を上げられるよう、これからもしっかりと練習し、戦っていきます。
 本日も、力強いご声援、誠にありがとうございました。
 次回もチーム一丸となり精一杯頑張りますので、ご声援よろしくお願いします。

25 餅田
()
大久保
()
江森
()
丸山
(鈴木)
17
松下
()
佐藤
()
仲本
()
伊藤
()
東山
()
清水(亜)
()
佐藤(由)
(田中)
山城
()
小酒 () リベロ 菅長 ()
25 餅田
()
大久保
()
江森
()
丸山
(鈴木)
21
松下
()
佐藤
()
仲本
(佐藤(理))
伊藤
()
東山
()
清水(亜)
()
佐藤(由)
(田中)
山城
()
小酒 () リベロ 菅長 ()
25 餅田
(佐々木)
大久保
()
江森
()
丸山
(鈴木)
20
松下
()
佐藤
(松永)
仲本
(佐藤(理))
伊藤
()
東山
()
清水(亜)
()
佐藤(由)
(田中)
山城
()
小酒 () リベロ 菅長 ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

監督コメント

 相手のサーブに崩され、自分達の展開を作れなかったことが敗因です。 
 まだ始まったばかりなので、自分達の足りない部分を修正し、今後の試合に臨んでいきたいと思います。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 PFUブルーキャッツは、安定したサーブレシーブから多彩なコンビバレーを展開。序盤から終始リードを保ち、第1セットを先取した。
 第2セットは、柏エンゼルクロスがスタートから江森のサーブ、山城のスパイクで流れをつかみ中盤まで大きくリードを奪う。対するPFUは東山のサーブから連続得点を挙げ逆転に成功し、そのまま第2セットを押し切った。
 第3セットもPFUが清水の強打、松下のクイックで着実にポイントを重ねリードを重ねる。
 対する柏は仲本、伊藤のブロックからリズムを作ろうとするが、攻守に安定したPFUが第3セットも連取し、開幕2連勝となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 金子 義幸