V・チャレンジリーグ女子 2010/11 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
852
[開催日]
2010/11/27
[会場]
羽生市体育館
[観客数]
421
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:17
[試合時間]
1:17
[主審]
浅井 唯由
[副審]
久保 昌之

三洋電機レッドソア

監督: 坂本 博秋
コーチ: 天野 ゆかり
通算: 1勝0敗
3 25 第1セット
【23】
20 0
25 第2セット
【24】
22
25 第3セット
【24】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 片田 瑞己
コーチ:
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今リーグ最初の試合ということもあって、少し硬さも見られたがまずまずの出来であった。
 優勝に向けて一戦一戦、チーム一丸となって戦っていきたい。

25 中野
()
木村(有)
()
江森
()
丸山
(鈴木)
20
渡邊
()
新城
()
仲本
()
伊藤
()
松野
()
佐々木(侑)
(林)
佐藤(由)
(田中)
山城
()
横江 () リベロ 田部井 ()
25 中野
()
木村(有)
()
江森
()
丸山
(鈴木)
22
渡邊
(寺沢)
新城
()
仲本
(佐藤(理))
伊藤
()
松野
()
佐々木(侑)
(林)
佐藤(由)
(田中)
山城
()
横江 () リベロ 田部井 ()
25 中野
(山田)
木村(有)
(佐々木(萌))
江森
()
丸山
(鈴木)
20
渡邊
()
新城
()
仲本
(佐藤(理))
伊藤
()
松野
()
佐々木(侑)
()
佐藤(由)
(田中)
山城
()
横江 () リベロ 田部井 (菅長)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

監督コメント

 開幕戦ということで何とか勝って流れにのりたかったが、相手のパワーと速さに対応しきれず、勝利を飾ることができなかった。
 練習してきたことができている部分もあるので、明日は今までやってきたことをしっかり行っていきたい。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット序盤は両チームの粘り強いレシーブもあり、一進一退のゲームになった。中盤以降、三洋電機レッドソアは中野のスパイクやリベロ横江の好レシーブからリズムをつくり、25−20で先取した。
 第2セットは、終始三洋電機のペースで柏エンゼルクロスを圧倒する。終盤、柏も山城のブロックポイントなどで粘りをみせたが25−22で三洋電機が連取した。
 第3セットも、中野のジャンプサーブとバックアタックでリズムつくった三洋電機がストレート勝ちした。
 ゲーム序盤は開幕戦でもあり動きに硬さが目立つ両チームだったが、攻守に渡り圧倒した三洋電機が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 横田 幸治