V・チャレンジリーグ女子 2009/10 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
727
[開催日]
2010/01/10
[会場]
高岡市竹平記念体育館
[観客数]
610
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:17
[試合時間]
1:17
[主審]
三見 洋子
[副審]
黒地 忍

柏エンゼルクロス

監督: 片田 瑞己
コーチ:
通算: 1勝5敗
0 15 第1セット
【22】
25 3
16 第2セット
【22】
25
22 第3セット
【27】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 古閑 鈴香
通算: 2勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

  大事な場面で自滅してしまったのが敗因です。苦しい展開を自分達で作らないようにもう一度気持ちを入れ替えて次戦に臨みたいと思います。
  今日も寒い中たくさんの応援をありがとうございました。

15 佐藤(理)
()
山城
(田中)
坂本
()
丸山
()
25
仲本
()
家志
()
梅野
()
和多
()
水口
(佐藤(由))
江森
()
松田
()
木村
()
田部井 () リベロ 久保 ()
16 佐藤(理)
(稲増)
山城
(田中)
坂本
()
丸山
()
25
仲本
()
家志
()
梅野
()
和多
()
水口
(鈴木)
江森
()
松田
()
木村
(山下)
田部井 () リベロ 久保 ()
22 佐藤(理)
()
山城
(田中)
坂本
(上岡)
丸山
()
25
伊藤
()
仲本
()
梅野
()
和多
()
水口
(鈴木)
江森
(稲増)
松田
()
木村
()
田部井 () リベロ 久保 ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

監督コメント

  チーム全員で力を合わせ、勝ち取れた2勝目でした。次も挑戦者の気持ちを忘れず頑張っていきます。
  関係者の皆様応援ありがとうございました。

要約レポート

 ともに昨日の2010年初戦を飾ることができず、1勝4敗で並ぶ両チーム。この試合、意地がぶつかり合う互角の戦いと思われたが、攻撃力に勝るフォレストリーヴズ熊本が第1セットを先取した勢いで押し切り、2勝目をあげた。
 実力が拮抗していると思われるだけに、ミスの多寡が勝敗を分けることになる。柏エンゼルクロスとしては、粘り強いレシーブからリズムをつかみたいところであったが、第1セット序盤からミスが目立ち勢いに乗れない。大きくリードを許すと、熊本の坂本・木村両ミドルブロッカー、ウイングスパイカー梅野らにのびのびと打たれてしまい、きっかけを掴むことができないまま第1セットを失った。
 柏が息を吹き返したのは第3セット。序盤からウイングスパイカー山口・佐藤に加え、それまでなかなか使えなかったミドルブロッカーの攻撃も織り交ぜて終始リードを保つ。しかし、どうしても熊本の速攻を止めることができず、15−16とリードを許してしまうと再び逆転する余力はなかった。柏としては、自らのミスで相手に勢いを与えてしまった悔いの残る一戦であった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 吉國 太