V・プレミアリーグ女子 2009/10 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
494
[開催日]
2010/03/07
[会場]
川越運動公園総合体育館
[観客数]
1,588
[開始時間]
15:05
[終了時間]
17:03
[試合時間]
1:58
[主審]
田中 昭彦
[副審]
北村 友香

パイオニアレッドウィングス

監督: 佐藤 浩明
コーチ: 舟越 悠二
通算: 3勝21敗
1 19 第1セット
【27】
25 3
20 第2セット
【28】
25
25 第3セット
【29】
23
16 第4セット
【25】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ車体クインシーズ

監督: 葛和 伸元
コーチ: 高橋 悠
通算: 5勝19敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ぜひ勝ちたいと思っていましたが、昨日勝利しているトヨタさんの勢いに押されてしまいました。
 相手の攻撃を防ぐことができなかったのが敗因だったと思います。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。

19 今野
()
成田
(田村)
田原(香)
(大塚)
都築
()
25
多治見
(高橋)
香野
()
レナタ
()
船崎
()
冨永
()
杉本
(佐々木)

(梶原)
羽根
()
吉田 () リベロ 八田 ()
20 成田
()
香野
()
田原(香)
()
都築
()
25
今野
(佐々木)
杉本
()
レナタ
(堀崎)
船崎
(山本)
多治見
()
冨永
(板橋)

(梶原)
羽根
()
吉田 () リベロ 八田 ()
25 今野
(佐々木)
成田
()
田原(香)
()
都築
()
23
多治見
(高橋)
香野
()
レナタ
(堀崎)
船崎
()
冨永
(板橋)
杉本
()

(梶原)
羽根
()
吉田 () リベロ 八田 ()
16 成田
(田村)
香野
()
田原(香)
(大塚)
都築
()
25
今野
()
杉本
(佐々木)
レナタ
(堀崎)
船崎
()
多治見
()
冨永
(板橋)

(梶原)
羽根
()
吉田 () リベロ 八田 ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

監督コメント

 攻めのバレーを徹底し、サーブから攻め崩し、スパイクにリズムをつけ、前日に続き、レシーブで粘れ、トヨタ車体のバレーが展開でき、2連勝することができた。
 この勢いをリーグ最後まで保ち戦っていきたい。
 本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

 昨日、上位チームに快勝したトヨタ車体クインシーズ対パイオニアレッドウィングスの試合は、1セット目、一進一退の展開であったが、中盤から眞のスパイクが決まり始めるとトヨタ車体ペースになり、トヨタ車体が先取した。
 2セット目も1セット同様の展開であったが、羽根・眞の連続ブロック・スパイクが決まり始めるとトヨタ車体が抜け出し連取した。
 3セット目、序盤はトヨタ車体ペースであったが、佐々木の投入によりパイオニアが徐々にペースをつかみ、逆転でこのセットを取る。
 4セット目は終始トヨタ車体が攻守でパイオニアに勝り、セットカウント3−1でトヨタ車体が勝利し、田原の230試合出場に花を添えた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 大口 延義