V・チャレンジリーグ女子 2008/09 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
988
[開催日]
2009/03/22
[会場]
高松市香川総合体育館
[観客数]
258
[開始時間]
10:00
[終了時間]
11:10
[試合時間]
1:10
[主審]
柘植 知則
[副審]
綾田 英治

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 浜田 勝彦
コーチ:
通算: 8勝10敗
3 25 第1セット
【21】
20 0
25 第2セット
【24】
23
25 第3セット
【19】
17
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 片田 瑞己
コーチ: 柿島 新太郎
通算: 4勝14敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1セット、2セット目ともに容易ではなかったが、ブロックが決まり点差をあけられたことが良かった。3セットについては、やはり接戦だったが、張の連続サービスエースなどで勢いを保ちチームの持ち味を生かしきれたことで、勝利することができた。監督の最終戦という気持ちが選手にあったのか、結果として会心の試合であった。

25
()
伊藤(智)
(色摩)
佐藤(理)
()
水口
()
20
位田
()
村上
()
仲本
(皆川)
家志
()
田中(弓)
()
高崎
()
馬場
()
山城
(稲増)
熊谷 () リベロ 田部井 ()
25
()
伊藤(智)
(色摩)
佐藤(理)
()
水口
()
23
位田
(伊藤(睦))
村上
(播磨)
仲本
(皆川)
家志
()
田中(弓)
()
高崎
()
馬場
()
山城
(稲増)
熊谷 () リベロ 田部井 ()
25
()
伊藤(智)
(色摩)
佐藤(理)
()
水口
()
17
位田
()
村上
(伊藤(睦))
仲本
()
家志
(皆川)
田中(弓)
()
高崎
()
村上
()
山城
(稲増)
熊谷 () リベロ 田部井 ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

監督コメント

 今シーズンの最終戦を有終の美で飾りたかったが、要所で細かいミスが出たことが敗因です。来シーズンへ向けて多くの課題が見えたので、それらを克服し成長していきたいと思います。応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セットの立ち上がり、柏エンゼルクロスは、佐藤と山城の攻撃で優位に試合を進めた。KUROBEアクアフェアリーズも張のスパイクやサービスエースなどにより点差を縮めた。その後も高崎のクイックや村上のブロックなどで5連続得点し流れをつかみ、このセットを取った。
 第2セット、KUROBEは張のクイックやブロックで得点を重ねた。柏もコンビ攻撃で得点していった。終盤、一進一退の攻防が続いたがKUROBEが相手のミスにつけこみ2セットを連取した。
 第3セットも両チームが持ち味を出し合い接戦となった。中盤、柏が連続得点で流れをつかんだかに思われたが、KUROBEの張がサーブで守備を乱し7連続得点した。これで勢いに乗り、3セット目も取りセットカウント3−0で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 高橋 宏行