V・チャレンジリーグ女子 2008/09 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
984
[開催日]
2009/03/21
[会場]
高松市香川総合体育館
[観客数]
115
[開始時間]
13:17
[終了時間]
14:43
[試合時間]
1:26
[主審]
千代延靖夫
[副審]
浅沼比呂樹

柏エンゼルクロス

監督: 片田 瑞己
コーチ:
通算: 4勝13敗
3 28 第1セット
【29】
26 0
26 第2セット
【25】
24
25 第3セット
【26】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ジーエスエス サンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ: 國見 茂行
通算: 1勝16敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第1・2セット苦しい場面で攻めの姿勢を失わなかったことが大きかったと思います。明日は、いよいよ最終戦となりますが、全員でひとつとなって勝ちにいきたいと思います。応援ありがとうございました。

28 山城
(稲増)
馬場
()
桐井
()

()
26
家志
()
仲本
(皆川)
蓮沼
(星野)
宮川
()
水口
(佐藤(由))
佐藤(理)
()
清水
()
竹村
()
田部井 (橋爪) リベロ 村木 (長谷川)
26 山城
(稲増)
馬場
()
蓮沼
()
桐井
()
24
家志
()
仲本
(皆川)
清水
()

(山下)
水口
()
佐藤(理)
()
竹村
()
宮川
(星野)
田部井 (橋爪) リベロ 村木 (長谷川)
25 山城
(稲増)
馬場
()
桐井
(安武)
山下
()
20
家志
(葛原)
仲本
()
蓮沼
()
宮川
()
水口
(佐藤(由))
佐藤(理)
()
清水
(大田原)
竹村
()
田部井 (橋爪) リベロ 村木 (長谷川)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

監督コメント

 サーブレシーブが安定せず最後まで攻撃のリズムがつかめなかった。相手チームの気迫に押されて気持ちの面でも負けていた。
 明日はリーグ最後の試合なので、持てる力を出し切り悔いのないゲームをやりたい。

要約レポート

 1セット目、柏エンゼルクロスの山城と佐藤のレフト攻撃、GSSサンビームスの黄のブロード攻撃などで一進一退の展開となった。17−18から柏は馬場のスパイク、仲本のクイック、佐藤のブロックで3連続得点し流れをつかんだかに思われた。GSSも粘りをみせデュースに持ち込んだが、最後は柏が山城のスパイクで1セットを先取した。
 2セット目、後半までGSSが竹村、宮川などの活躍で連続得点をあげ流れをつかんだが、柏は15−21から水口のサービスエースや相手ミスで流れを取り戻し、大逆転で2セット連取した。
 3セット目、柏は2セット目の勢いのまま試合を進めた。GSSは蓮沼の巧みなスパイクやピンチサーバー大田原の好サーブで応戦したが、柏の勢いは止まらずセットカウント3−0で柏が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 高橋 宏行