V・チャレンジリーグ女子 2008/09 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
972
[開催日]
2009/03/07
[会場]
いしかわ総合スポーツセンター
[観客数]
277
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:15
[試合時間]
1:15
[主審]
柘植 知則
[副審]
前川 法央

柏エンゼルクロス

監督: 片田 瑞己
コーチ: 柿島 新太郎
通算: 3勝12敗
0 17 第1セット
【27】
25 3
18 第2セット
【23】
25
10 第3セット
【19】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

上尾メディックス

監督: 高野 圭介
コーチ: 藤本 幹朗
通算: 12勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

サーブで崩されて攻撃を組み立てられずにゲームが終わってしまった。積極守備で明日の試合に臨みたい。遠方よりたくさんの応援、本当にありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

17 佐藤(理)
()
馬場
(村上)
マンブル
()
緒方
(齊木)
25
家志
(稲増)
仲本
(皆川)
福田
()
中尾
(富永)
水口
()
山城
()
白田
()
関根
()
田部井 () リベロ ()
18 佐藤(理)
()
馬場
(村上)
マンブル
()
緒方
()
25
家志
(稲増)
仲本
(皆川)
福田
()
中尾
()
水口
()
山城
()
白田
(田辺)
関根
()
田部井 () リベロ ()
10 佐藤(理)
()
村上
(馬場)
マンブル
()
緒方
()
25
家志
(皆川)
仲本
(稲増)
福田
()
中尾
()
水口
()
山城
()
白田
(田辺)
関根
(加藤)
田部井 () リベロ ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

監督コメント

2Legも残り4戦。最後のアウェーゲームの初戦を我慢強く戦った結果、ストレートで勝利をつかむ事が出来ました。特にサーブとブロックにおいてポイント以上に有効なプレーが多く、良く集中し戦えた内容でした。サーブレシーブにおいても連続ミスをする事無く、相手のサーブに冷静に対応出来た点を評価したいと思います。明日のゲームでも今日の集中力を持続させ、3セット目後半のチームの勢いをそのままぶつけていきたいと考えます。遠方にもかかわらず、多数の応援団が駆けつけて下さいました。明日も、精一杯戦いますので引き続き御声援をお願いいたします。

要約レポート

上尾メディックスが、決定力で柏エンゼルクロスを圧倒し勝利した。第1セット序盤、上尾は調子の上がらない柏の隙をつき6−1とリードを奪った。その後も上尾のマンブル、福田のスパイクで得点を重ね、柏につけ入る隙を与えず、第1セットを奪取した。第2セットも上尾が優位に試合を進めた。柏も佐藤、馬場がスパイクを決め、粘りを見せるが、波に乗る上尾を止めることができず、さらにマンブル、福田のジャンプサーブでサービスエースも出た上尾が第2セットを連取した。第3セットも上尾の勢いは止まらず、マンブルがスパイクにブロックにと大活躍し、10点以上の差をつけ勝利を決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 田中 剛