V・チャレンジリーグ女子 2008/09 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
945
[開催日]
2009/02/07
[会場]
多目的ホール健祥会パートナー
[観客数]
300
[開始時間]
15:16
[終了時間]
17:14
[試合時間]
1:58
[主審]
橋本 賀津郎
[副審]
福田 一敏

柏エンゼルクロス

監督: 片田 瑞己
コーチ: 柿島 新太郎
通算: 2勝7敗
3 25 第1セット
【24】
21 2
25 第2セット
【24】
23
19 第3セット
【20】
25
24 第4セット
【24】
26
15 第5セット
【14】
13

【 】内はセット時間

四国Eighty8Queen

監督: 米田 一典
コーチ: 高岡 伸二
通算: 5勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 サーブでゲームをコントロールできたことが勝因。レシーブミスでリズムを崩した場面もあったが,山城のブロックやセンター陣の攻撃で流れを掴んだ。明日も自分たちのバレーを展開し,勝利を狙いたい。
 たくさんのご声援ありがとうございました。明日も応援よろしくお願いします。

25 佐藤(理)
()
馬場
(稲増)
井上
()
高橋
()
21

(皆川)
仲本
()
笠松
(岡)
内藤
(平山)
水口
(佐藤(由))
山城
()
浦辺
()
井田
(彦坂)
田部井 () リベロ 仁里 ()
25 佐藤(理)
()
馬場
(稲増)
井上
()
高橋
(大槻)
23

(皆川)
仲本
()
笠松
(岡)
内藤
(平山)
水口
()
山城
()
浦辺
()
井田
()
田部井 () リベロ 仁里 (松田)
19 佐藤(理)
()
馬場
(稲増)
井上
()
大槻
()
25

(皆川)
仲本
()
平山
(岡)
内藤
(笠松)
水口
()
山城
()
浦辺
()
井田
()
田部井 () リベロ 松田 ()
24 佐藤(理)
()
馬場
(稲増)
井上
()
大槻
(高橋)
26

(皆川)
仲本
()
平山
(岡)
内藤
(笠松)
水口
()
山城
()
浦辺
()
井田
()
田部井 () リベロ 松田 ()
15 佐藤(理)
()
村上
()
井上
()
大槻
()
13

(皆川)
仲本
()
平山
(岡)
内藤
(笠松)
水口
()
山城
()
浦辺
()
井田
(彦坂)
田部井 () リベロ 松田 ()

監督コメント

 前半戦最後の今日の試合を勝利することができず,非常に残念です。
 5連勝がかかった試合で,心のゆるみがあった訳ではないが,攻撃・守備ともに単純なミスが多く,フルセットまで持ち込んだが,力尽きてしまった。
 香川をはじめ,多くのファンの方々のご声援をいただき,ありがとうございました。
 明日もご声援よろしくお願いします。

要約レポート

 第1セットは,18-18までもつれたが終盤,柏エンゼルクロスの粘り強いレシーブと佐藤,山城の意地のスパイクでセットを取った。
 第2セットも,一進一退の攻防が23-22まで続いたが,柏エンゼルのリベロ田部井を中心とするレシーブ力が勝り,セットを取った。
 第3セットは,後がなくなった四国Eighty8Queenが息を吹き返し,センター井田のブロックで流れをつかみ終盤,笠松,井上のアタック,ブロックで3セット目をものにした。
 第4セットも,息を吹き返した四国Eighty8がキャプテン大槻のレシーブを中心に26−24ともつれたがセットを取った。
 セットカウント2−2で向かえた第5セットは,14−13まで四国Eighty8が追い上げたが柏エンゼルクロスがセットを取りゲームをものにした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 松浦 宏明