V・チャレンジリーグ女子 2008/09 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
936
[開催日]
2009/02/01
[会場]
高松市総合体育館
[観客数]
200
[開始時間]
10:00
[終了時間]
11:38
[試合時間]
1:38
[主審]
濱中昌志
[副審]
綾田英治

柏エンゼルクロス

監督: 片田 瑞己
コーチ: 柿島 新太郎
通算: 1勝7敗
1 14 第1セット
【20】
25 3
25 第2セット
【24】
22
10 第3セット
【19】
25
20 第4セット
【26】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ジーエスエス サンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ: 國見 茂行
通算: 1勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 自分たちの精神力の弱さから、ミスを連発し崩れてしまった。また、GSSさんのサイド攻撃に苦戦し、チームを立て直すことができなかった。強い気持ちで、来週の試合に臨みたい。
 2日間にわたり、声援ありがとうございました。また、応援よろしくお願いします。

14 佐藤(理)
()
馬場
(稲増)
蓮沼
()
桐井
()
25

()
仲本
()
清水
()

()
水口
()
山城
()
竹村
()
宮川
()
田部井 () リベロ 村木 ()
25 佐藤(理)
()
馬場
(稲増)
桐井
(安武)

()
22

(皆川)
葛原
()
蓮沼
(大田原)
宮川
()
水口
()
山城
()
清水
()
竹村
()
田部井 () リベロ 村木 ()
10 佐藤(理)
()
馬場
()
蓮沼
(星野)
桐井
()
25

(皆川)
葛原
()
清水
()

()
水口
()
山城
()
竹村
()
宮川
()
田部井 () リベロ 村木 ()
20 佐藤(理)
()
馬場
(稲増)
桐井
()

()
25

(皆川)
葛原
()
蓮沼
()
宮川
()
水口
()
山城
()
清水
()
竹村
()
田部井 () リベロ 村木 ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

監督コメント

 関東同士の戦いだったので、選手の気持ちもいつもより高まり、その集中力がプレーに出ていたと思います。攻守に持ち味の出た、いいゲームでした。長く苦労した末の初勝利ですが、選手たちは勝利したこと以上のものをつかんだと思います。
 来週から2回戦目に入りますが、1回戦目の教訓を生かしリベンジをしていきたいと思います

要約レポート

 1セット目、GSSサンビームスは蓮沼のスパイクが要所で決まり、主導権を握った。21−14から蓮沼・清水のスパイクで4連続得点しセットを奪った。
 2セット目は流れが一変し、柏エンゼルクロスが葛原の好サーブで流れをつかんだ。その後も、佐藤・葛原のスパイクでリードを広げた。GSSも宮川・蓮沼のサイド攻撃で応戦したが、柏の勢いを止められず、セットカウント1−1のタイとなった。
 勝負どころの3セット目、GSSは7−5から宮川のサーブで相手を崩し得点するという理想的な展開で8連続得点し大量リードした。その後も、そのままの勢いでGSSがセットを取った。
 4セット目、中盤まで一進一退の攻防であったが、GSSは13−12から、宮川・高村のブロックで流れを引き寄せた。終盤、柏も山城のサイド攻撃や葛原のブロード攻撃で反撃したが及ばず、GSSが今シーズン初勝利をあげた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 高橋宏行