V・チャレンジリーグ女子 2007/08 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
821
[開催日]
2008/02/03
[会場]
東京体育館
[観客数]
700
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:55
[試合時間]
1:55
[主審]
千代延 靖夫
[副審]
新田 浩幸

四国Eighty8Queen

監督: 米田 一典
コーチ: 由淵 聖
通算: 0勝6敗
2 25 第1セット
【20】
16 3
23 第2セット
【24】
25
25 第3セット
【25】
21
19 第4セット
【22】
25
9 第5セット
【12】
15

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 藤井 聡
コーチ: 柿島 新太郎
通算: 1勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1セット目の序盤、いい流れでリードし、そのままセットを取ることができた。
 その流れで2セット目に入ったものの、終盤大事な所でミスを連発し、自滅してセットを落としてしまった。
 3セット目は、本来の攻撃が出来たものの、4セット目、5セット目は、要所で相手エースに決められて、負けてしまった。
 この雪の降る中、会場に来て、ご声援いただきましたファンの方に感謝しております。本当にありがとうございました。

25 井田
(岡)
大槻
()
稲増
()
仲本
(橋爪)
16
内藤
()
笠松
()
佐藤
()
村上
(服部)
浦辺
()
平山
()
岳 
()
皆川
()
仁里 () リベロ 田部井 ()
23 井田
()
大槻
()
稲増
(馬場)
仲本
()
25
内藤
(彦坂)
笠松
()
佐藤
()
服部
()
浦辺
()
平山
()
岳 
()
皆川
()
仁里 () リベロ 田部井 ()
25 井田
(松田)
大槻
()
稲増
()
仲本
()
21
内藤
(彦坂)
笠松
()
佐藤
()
服部
(橋爪)
浦辺
()
平山
()
岳 
()
皆川
()
仁里 () リベロ 田部井 ()
19 井田
(松田)
大槻
()
稲増
(馬場)
仲本
()
25
内藤
(彦坂)
笠松
()
佐藤
()
服部
()
浦辺
(岡)
平山
()
岳 
()
皆川
()
仁里 () リベロ 田部井 ()
9 井田
(松田)
大槻
()
稲増
()
仲本
(橋爪)
15
内藤
(彦坂)
笠松
()
佐藤
()
服部
()
浦辺
()
平山
()
岳 
()
皆川
(馬場)
仁里 () リベロ 田部井 ()

監督コメント

 6戦目にして初勝利をあげることができた。急造チームで臨んだが、チームとしてなんとか形をつくれた。
 1セット目、相手のサーブにリズムを崩されたが、2セット目以降戦術を変えて対応できた。
 服部、岳を中心に攻めきることができた。選手はよくがんばってくれた。
 2日間の応援、本当にありがとうございました。

要約レポート

 開幕から勝ち星に恵まれていない柏エンゼルクロスと四国Eighty8Queen。お互いに早く1勝をあげ後半戦への弾みをつけたい重要な一戦である。 
 試合は両チーム譲らず白熱した展開になりフルセットにもつれ込む接戦となった。
 最終セット、柏は立ち上がりから連続4ポイントをあげ、ゲームの主導権を握る。追いかける四国もタイムアウトとメンバーチェンジで流れを切る。しかし攻撃力が上回る柏が逃げ切り、決定力に欠け点数を奪うことが出来ず、2日続けてフルセットの末敗れ、一方の柏は嬉しい初勝利をあげた。
 四国は負けはしたものの、東京での2試合は収穫が多い試合になり、後半戦に向け手応えを感じることが出来た東京フェスティバルになった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 石川 利正