V・プレミアリーグ女子 2017/18 ファイナル6

試合会場レポート

[試合番号]
398
[開催日]
2018/02/25
[会場]
川崎市とどろきアリーナ
[観客数]
1,700
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:21
[試合時間]
1:21
[主審]
北村 友香
[副審]
種元 桂子

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 高橋 悠
通算ポイント: 5
通算: 1勝4敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:26】
19 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
16
25 第3セット
【0:26】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 菅野 幸一郎
コーチ: 越谷 章
通算ポイント: 3
通算: 1勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ファイナル6最終戦、全員の気持ちを一つに全力で勝利しにいこうと話し合って試合に臨んだ。
 スタートから全員が高いパフォーマンスを出してくれた。昨日の敗戦から気持ちの切り替えが難しい中、選手はよくやってくれた。今シーズンは、苦しく悔しいシーズンとなったが、まだまだ成長できるチームなので、また頑張ります。
 たくさんの応援ありがとうございました。これからもNECレッドロケッツをよろしくお願いします。強くなります。

25 柳田
()
山内
()
井上
(野村)
黒後
(中川)
19
島村
(家高)
大野
(塚田)
堀川
()
田代
(白井)
山口
()
古賀
()
ケイディ
()
小川
(中田)
岩崎 リベロ 木村 (中島)
25 柳田
()
山内
()
井上
(大野)
黒後
()
16
島村
(家高)
大野
()
堀川
(杉原)
白井
()
山口
()
古賀
()
ケイディ
(野村)
小川
(中田)
岩崎 リベロ 木村 (中島)
25 柳田
(塚田)
山内
()
大野
()
黒後
(中川)
21
島村
(家高)
大野
()
杉原
()
白井
(田代)
山口
(廣瀬)
古賀
()
ケイディ
()
小川
(中田)
岩崎 リベロ 木村 (中島)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 たくさんの応援ありがとうございました。リーグ戦最後のゲームということで、勝利で終わりたかった所です。攻撃面を意識してゲームに臨みましたが、相手の粘り強さはわかっていたが、それを上回ることが出来なかった。
 しかし、新人や若手が多くゲームに出場してきたので、今後に向けて作り直していきたい。本当に沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

 昨日残念ながらファイナル3進出は逃がしたものの、互いに今シーズン最終戦を勝利で締めくくりたい、NECレッドロケッツと東レアローズとの対戦。
 第1セット、序盤はNEC、岩崎と東レ、木村のリベロ同士の粘り強い拾い合いから一進一退の攻防が繰り広げられる。東レはケイディーにボールを集めるもNECのレシーブが上回り、なかなか決め切れない。一方のNECは要所で島村のブロック、 山内のスパイクで徐々に引き離し、NECが第1セットを先取。
 続く第2セット、東レはセッターを白井に代えて流れを変えようとしたが、NECは古賀のスパイク、大野のブロックなどで第1セット同様に徐々に点差を広げて、第2セットも連取する。
 第3セット、東レは黒後、ケイディーが力強いスパイクで応戦するも、NECはキャプテン柳田が攻守に奮闘しチームに更に勢いを与え、最後は山内のスパイクが決まり勝負あり。NECがストレートで今シーズンの最終戦を勝利で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 新田 浩幸