V・プレミアリーグ女子 2017/18 ファイナル6

試合会場レポート

[試合番号]
392
[開催日]
2018/02/17
[会場]
津市産業スポーツセンター(サオリーナ)
[観客数]
2,550
[開始時間]
15:30
[終了時間]
17:16
[試合時間]
1:46
[主審]
小野 将人
[副審]
城 智人

トヨタ車体クインシーズ

監督: 多治見 麻子
コーチ: 印東 玄弥
通算ポイント: 5
通算: 0勝3敗
1

ポイント
0
25 第1セット
【0:27】
23 3

ポイント
3
19 第2セット
【0:24】
25
23 第3セット
【0:24】
25
16 第4セット
【0:22】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 菅野 幸一郎
コーチ: 越谷 章
通算ポイント: 3
通算: 1勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ファイナル6初勝利の東レにおめでとうと言いたい。
 今日はいいプレーが続く時間帯もあったが、全体的に動きが硬かった。検証し、来週の試合では全てを出し尽くすつもりで勝ちに行きます。
 今日も応援ありがとうございました。

25 村永
()
ネリマン
()
井上
(野村)
黒後
(中川)
23
渡邊
()
荒木
()
堀川
()
田代
()
山上
(比金)
高橋
()
ケイディ
()
小川
(中田)
榊原 (佐藤) リベロ 木村 (中島)
19 村永
(小田)
ネリマン
()
井上
()
黒後
(中川)
25
渡邊
()
荒木
()
堀川
()
田代
()
山上
(比金)
高橋
()
ケイディ
()
小川
(中田)
榊原 (佐藤) リベロ 木村 (中島)
23 小田
()
ネリマン
()
井上
(野村)
黒後
(中川)
25
渡邊
()
荒木
()
堀川
()
田代
()
比金
()
高橋
()
ケイディ
()
小川
(中田)
榊原 (佐藤) リベロ 木村 (中島)
16 小田
(村永)
ネリマン
()
井上
()
黒後
()
25
渡邊
()
荒木
()
堀川
()
田代
()
比金
()
高橋
()
ケイディ
()
小川
(中田)
榊原 (佐藤) リベロ 木村 (中島)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日のゲームは決定力のあるチームに対してディフェンスをしっかり対応することと、自分たちの強みとしてサーブで攻めて切り返すということを意識して臨みました。第1セットは20点以降に失点が増え落としましたが、第2セットからはプラン通りゲームができました。
 この勝利をきっかけとし、残り2戦に向けて準備していきます。たくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 ともにファイナル6初勝利を目指す、東レアローズ対トヨタ車体クインシーズの第1セットは、トヨタ車体が序盤よりリードを奪い、有利に試合を進めた。しかし中盤以降、東レは堀川とケイディの活躍により逆転に成功し、23-22とする。ここからトヨタ車体は粘りを見せ、3連続得点し、このセットをものにした。
 第2セット、東レはブロックがよく決まり、19-13とリードする。そのまま東レが逃げ切り、セットを奪い返す。
 第3セット、東レは堀川とケイディ、トヨタ車体はネリマンの打ち合いとなる。序盤より手に汗握るシーソーゲームであったが、最後は東レが逃げ切り、セットを連取する。
 第4セット、東レはケイディの活躍により、大きくリードする。トヨタ車体も追いすがり1点差まで詰め寄ったが、最後は黒後のスパイクによりトヨタ車体を振り切った東レが、ファイナル6初勝利をあげた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 深田 勝利