V・プレミアリーグ女子 2017/18 ファイナル6

試合会場レポート

[試合番号]
391
[開催日]
2018/02/17
[会場]
津市産業スポーツセンター(サオリーナ)
[観客数]
2,550
[開始時間]
13:30
[終了時間]
14:53
[試合時間]
1:23
[主審]
高橋 宏明
[副審]
北村 友香

JTマーヴェラス

監督: 吉原 知子
コーチ: 丹山 禎昭
通算ポイント: 12
通算: 3勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:29】
23 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
15
25 第3セット
【0:26】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

デンソーエアリービーズ

監督: 川北 元
コーチ: デヘリ・ジャン デヘリギュ
通算ポイント: 4
通算: 1勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 相手の速い攻撃と強いサーブに対して対策してきたことを、コートの中で選手が発揮してくれたことを嬉しく思う。相手のストロングポイントを消すためにサーブを効果的に打つことと、相手が崩れた場面でのディフェンスを重点的に練習してきた。いずれにしても、本日の一戦に最高の準備をして戦えたことが、勝利に繋がったと思う。
 引き続き、明日の試合に向けて良い準備をして臨みたい。
 本日も寒い中、温かいご声援ありがとうございました。

25 芥川
(小川)
ミハイロヴィッチ
()
石田
(田原)
石井
()
23
目黒
()
田中(美)
()
坂本
()
鍋谷
()
金杉
(井上)
奥村
(橘井)
クリスティアネ
(兵頭)
鈴木
(朝日)
小幡 リベロ 小口 (中川)
25 芥川
(小川)
ミハイロヴィッチ
()
石田
()
石井
(積山)
15
目黒
()
田中(美)
()
坂本
()
鍋谷
()
金杉
(井上)
奥村
()
クリスティアネ
(兵頭)
鈴木
(田原)
小幡 リベロ 小口 (中川)
25 芥川
()
ミハイロヴィッチ
()
石井
()
鍋谷
()
18
目黒
()
田中(美)
()
石田
(朝日)
田原
()
金杉
(井上)
奥村
(橘井)
坂本
(工藤)
クリスティアネ
(積山)
小幡 リベロ 小口 (中川)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の一戦は、相手の攻撃に対してのディフェンスが機能しなかった。粘り強く守る場面もあったが、最後の1点が取れずに、終始苦しい展開になってしまった。
 まだ明日も試合があるので、切り換えていきたい。
 本日はお忙しい中、たくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、JTマーヴェラスの連続ポイントでスタートするが、長いラリーを奪ったデンソーエアリービーズも盛り返し、2点と離れないしびれる攻防が続いた。しかしセット終盤、JTが金杉のスパイクにより3点差をつけると、その差を保ち先取した。
 第2セット序盤、デンソーのサーブレシーブが乱れ、攻撃できない展開となってしまう。結果的に、JTが連続ポイントで大きくリードをする展開となった。セット終盤、デンソーも意地を見せるが、JTはリベロ小幡のスパイクレシーブからの攻撃が決まり、セットを連取した。
 第3セット序盤、JTはミハイロヴィッチのブロックからリズムがつき、徐々にデンソーを突き放した。終盤JTは金杉の攻撃もよく決まり、追いすがるデンソーを破り、ファイナル6での3連勝を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 辻井 康博