V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
663
[開催日]
2018/02/25
[会場]
コカ・コーラウエストスポーツパーク県民体育館
[観客数]
860
[開始時間]
14:10
[終了時間]
15:26
[試合時間]
1:16
[主審]
弘中 秀治
[副審]
佐藤 義之

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 和多 桃子
通算ポイント: 17
通算: 5勝13敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
20 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:19】
12
25 第3セット
【0:26】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大野石油広島オイラーズ

監督: 原 秀治
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 8
通算: 3勝15敗

( )内は交代選手

監督コメント

本当に苦しい試合でしたが、全員で勝ち取った試合だと思います。今シーズンがすべて終わりましたが、いつも遠方まで応援に来てくださり、沢山の応援を本当にありがとうございました。
大会役員、関係者の皆様もありがとうございました。

25 船津
()
山形
()
中田
()
長谷川
()
20
岩永
(今門)
斉藤
(岸川)
磯部
()
北川
()
川口
(中村)
酢田
()
吉里
(佐藤)
山内
(吉本)
佐藤 リベロ 藤田
25 船津
()
山形
()
磯部
(西田)
中田
()
12
岩永
()
斉藤
()
佐藤
(馬渡)
長谷川
(吉里)
川口
(中村)
酢田
()
吉本
(山内)
北川
()
佐藤 リベロ 藤田
25 船津
()
山形
()
中田
()
馬渡
()
23
岩永
()
斉藤
()
西田
(磯部)
北川
()
川口
(中村)
酢田
()
吉里
()
山内
()
佐藤 リベロ 藤田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

最終試合ということで、気持ちも入って臨んだのですが、かえってプレッシャーを生んでしまい、自分たちのバレーができなかった。
2017年11月から始まったV・チャレンジリーグⅠも今日で終わりますが、各地でオイラーズにたくさんのご声援をいただきありがとうございました。

要約レポート

 勝って順位を上げたいフォレストリーヴズ熊本と最終戦を勝利で終わりたい大野石油広島オイラーズとの一戦。
1セット目、序盤は両者譲らぬ攻防が続く。中盤、熊本は船津の軟打と強打を絡めたスパイクで16-12と突き放し、終始リードした熊本がセットを先取した。
2セット目、序盤、熊本は斉藤のサーブで崩し、山形のスパイクで効果的に得点を重ねる。大野石油はミスが続きリズムをつかめない。熊本は酢田、斉藤のスパイクでさらに点差を広げセットを連取した。
3セット目、後がない大野石油は流れを変えようとセッター馬渡に代える。しかし、熊本は斉藤、山形のスパイクと川口のブロックなどで16-11とリードを広げる。大野石油は吉里、北川のスパイクで反撃し、驚異的な追い上げを見せるも、最後は熊本が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 藤田 大樹