V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
661
[開催日]
2018/02/25
[会場]
黒部市総合体育センター
[観客数]
2,100
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:24
[試合時間]
1:24
[主審]
渡邉 一史
[副審]
波塚 彰優

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 竹中 雅詞
通算ポイント: 33
通算: 12勝6敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:26】
22 0

ポイント
0
31 第2セット
【0:36】
29
25 第3セット
【0:16】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 皆川 佳介
通算ポイント: 16
通算: 5勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームゲームで沢山の応援の中、勝利することが出来て本当に1年間頑張ってきた選手を褒めてあげたいです。いつも支援していただいている皆様の前で連勝し、リーグを終える事が出来て良かったです。
 2日間にわたり沢山の応援、本当にありがとうございました。

25 平谷
()
ジョンソン
()
岡部
()
佐野
(山本)
22
倉見
(吉川)
大盛
(丸山)
佐々木
()
田代
()

()
和才
()
中村
()
今井
(佐々原)
馬場 リベロ 樋口
31 平谷
()
ジョンソン
(丸山)
岡部
()
佐野
(山本)
29
倉見
(雪丸)
大盛
(太田)
佐々木
()
田代
()

()
和才
()
中村
(本間)
今井
(佐々原)
馬場 リベロ 樋口
25 平谷
(太田)
ジョンソン
(丸山)
岡部
()
佐野
(山本)
21
倉見
(菅野)
大盛
()
佐々木
()
田代
()

()
和才
()
中村
(本間)
今井
(佐々原)
馬場 (白崎) リベロ 樋口

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 試合のスタートは、とても良く選手一人ひとりが集中もできていたので流れは良かったと思います。11月からのチャレンジリーグⅠは、今日で最終戦を向かえ、最後は勝ちたかったと思います。
 このチームはこれからも、もっともっと強くなれると思っています。選手の頑張りにありがとうを伝えたいと思います。そして多くの応援、本当にありがとうございました。
 また、次のシーズンに向け強いチームにしていきたいと思います。

要約レポート

 2017/18チャレンジリーグIの最終日。KUROBEアクアフェアリーズはリーグ3位が確定しているが、対するJAぎふリオレーナは、現在リーグ4位に位置しているものの、今日の試合結果によっては順位が入れ替わる可能性があるため、来季の上位リーグ昇格に向けて絶対に負けられない一戦。
 第1セット序盤、KUROBEに固さからかミスが続き5-10とリードされるも、そこからジョンソン、平谷のアタックなどで徐々に得点を重ね17-17と追い着く。その後もジョンソンが強烈なアタックを決めてセットを先取した。
 第2セット、両チームによる好レシーブの応酬でラリーが繰り広げられ、終盤まで1点を争う展開となる。デュースとなったこのセット、KUROBEが常にマッチポイントを握るも、その都度JAぎふが今井、中村のアタックで追い付き30点を超えるセットとなる。30-29からKUROBEの大盛がブロックを決め、セットを連取した。
 第3セット、JAぎふが10-18と大きくリードされるも、今井の活躍で5連続得点し3点差まで追いすがる。しかし、その後3点差を埋めることはできず、最後はKUROBEのジョンソンがアタックを連続で決めて、地元の大声援をうけたKUROBEがこの試合に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 新酒 直幸