V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
659
[開催日]
2018/02/24
[会場]
コカ・コーラウエストスポーツパーク県民体育館
[観客数]
1,142
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:16
[試合時間]
1:16
[主審]
国頭 亮太
[副審]
鷲見 晃弘

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算ポイント: 47
通算: 16勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:24】
15 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
20
25 第3セット
【0:22】
17
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 和多 桃子
通算ポイント: 14
通算: 4勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

最終週で熊本さん相手に全員が出場する中、まずますの結束力をみせたゲームであった。
明日のラストゲームに向かって、今リーグの集大成としてやり残すことなく、全員が活躍できるよう、応援の後押しを背に精一杯頑張っていきたい。
寒い中、ラストまで熱いメッセージや、ご声援ありがとうございます。
明日もよろしくお願いします。

25 佐々木
()
渡邊
(小野寺)
酢田
()
川口
(中村)
15
居村
()
川島
(高田)
斉藤
()
岩永
()
宮下
(川畑)
金田
()
山形
()
船津
()
丸山(亜) リベロ 佐藤
25 川島
()
金田
(川畑)
酢田
()
川口
(中村)
20
宮下
(小野寺)
渡邊
(居村)
斉藤
(岸川)
岩永
(今門)
佐々木
(吉岡)
高野
()
山形
()
船津
()
(森田) リベロ 佐藤
25 金田
()
渡邊
(高田)
酢田
()
川口
(中村)
17
大楠
()
高野
(居村)
斉藤
(今門)
岩永
(岸川)
宮下
(吉岡)
佐々木
()
山形
()
船津
()
丸山(亜) (森田) リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

今日の試合ではそれぞれの役割を果たせず、チームとしてまとまりが足りなかった。
一人一人がチームのために全力を尽くし、明日の試合に全てぶつけたいと思います。
今日は遠方まで応援ありがとうございました。

要約レポート

 優勝のためには1セットも落としたくない岡山シーガルズと長い連敗を止めたいフォレストリーヴズ熊本の一戦。
 第1セットは序盤、相手スパイクミスと渡邊のサービスエースで4連続得点し、一気に引き離した岡山がそのままリードを保ちセットを先取した。
 第2セット、第1セットを落とした熊本は、リベロ佐藤の好レシーブをセッター岩永が丁寧にトスワーク。酢田の気迫あふれるスパイクで対抗した。しかし、岡山は粘り強いレシーブからの多彩な攻撃と金田の強打で押し切り、岡山がセットを連取した。
 第3セットも岡山は、熊本の攻撃をことごとくレシーブ。ラリーを大楠の速攻、佐々木の強打で制し、徐々に点差を広げセットカウント3-0のストレートで勝利をおさめた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 桑名 圭司