V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
657
[開催日]
2018/02/18
[会場]
山陽ふれあい公園総合体育館
[観客数]
1,364
[開始時間]
13:05
[終了時間]
14:25
[試合時間]
1:20
[主審]
木内 誠二
[副審]
織本 昌朗

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算ポイント: 44
通算: 15勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:24】
21 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
14
25 第3セット
【0:28】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 皆川 佳介
通算ポイント: 16
通算: 5勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今季最後のホームゲームで、出来るだけ多くの選手を見ていただける様なゲームであった。
 若い選手の多いシーガルズにとっては、非常にいい経験となった。
 市民クラブチームである岡山シーガルズにとって、これからが大事になってきますので、ファンの皆様の一層のご声援をよろしくお願いします。
 一歩先をこれからも見つめながら頑張っていきます。
 2日間に渡り、会場一杯の大声援、ありがとうございました。

25 佐々木
()
渡邊
()
今井
()
佐野
()
21
大楠
()
川島
()
佐々木
()
井上
()
宮下
()
金田
()
中村
()
吉井
()
森田 (丸山(亜)) リベロ 樋口
25 川島
()
佐々木
()
今井
()
佐野
()
14
宮下
(吉岡)
渡邊
(小野寺)
佐々木
()
井上
()
金田
()
大楠
(高柳)
中村
()
吉井
()
(丸山(亜)) リベロ 樋口
25 金田
()
渡邊
(小野寺)
今井
()
佐野
(山本)
20
大楠
(西村)
高野
()
佐々木
()
井上
()
宮下
(居村)
佐々木
(吉岡)
中村
()
吉井
()
(丸山(亜)) リベロ 樋口

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第1セットからリードされつつも、何とか粘りを見せて食らいついていきましたが、岡山の早い攻撃があり、サーブで崩され、勝つことが出来ませんでした。
 今シーズンも来週の試合が最後となりました。最後に一戦に向け、全力バレーで頑張りたいと思います。
 今日もリオレーナの応援ありがとうございました。
 心強い声援、チームに届きました。

要約レポート

 優勝に向け、ホームゲームで連勝をして勢いをつけたい岡山シーガルズがホームの大声援を受けて、ストレートで勝利した。
 第1セット、序盤からブロックが有効に機能した岡山が、川島の速攻でリードを奪った。対するJAぎふリオレーナも、吉井のスパイクで接戦に持ち込んだ。一進一退の攻防が続く中、最後は、宮下のサーブで相手を崩した岡山がセットを奪った。
 第2セットも、勢いに乗る岡山が、金田の強打で終始リードし、セットを連取した。
 第3セットも、立ち上がりから岡山のペースで試合は進むが、JAぎふが今井、中村の強打で追い上げた。岡山は、中盤の長いラリーを、リベロ丸山(亜)の好レシーブから、渡邊の強打で奪うと勢いに乗り、吉岡の活躍で振り切り、ストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 小坂 宣利