V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
656
[開催日]
2018/02/18
[会場]
山陽ふれあい公園総合体育館
[観客数]
850
[開始時間]
15:10
[終了時間]
16:22
[試合時間]
1:12
[主審]
本間 明
[副審]
沢田 元

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 加藤 陽一
通算ポイント: 46
通算: 15勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:22】
17 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:20】
16
25 第3セット
【0:24】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 和多 桃子
通算ポイント: 14
通算: 4勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第1、第2セットは非常に良い形で連取出来た。
 第3セットは一進一退の攻防が続いたが、途中出場の選手の活躍もあり、3-0で勝利することが出来た。
 最終週の2戦、いい形で迎えられる様、良い準備をして試合に臨みたい。
 赤磐大会の2日間、応援して頂き、ありがとうございました。
 ブルーキャッツは最後まで全力で戦いますので、引き続き応援よろしくお願い致します。

25 ドリス
()
吉安
()
酢田
()
川口
(中村)
17
石橋
(津賀)
江畑
(正)
斉藤
(宮原)
岩永
(岸川)
秋山
()
清水
(村上)
山田
(山形)
船津
()
リベロ 佐藤
25 ドリス
(狩野)
吉安
(堀口)
酢田
()
川口
(中村)
16
石橋
()
江畑
()
斉藤
(宮原)
岩永
()
秋山
()
清水
()
山形
()
船津
()
リベロ 佐藤
25 ドリス
(狩野)
吉安
()
酢田
()
川口
(中村)
21
石橋
()
江畑
()
斉藤
()
岩永
()
秋山
(堀口)
清水
()
山形
()
船津
()
リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合は、良い時と悪い時の波が激しく、大事な所で点数を取り切れなかった。
 常に自分達のバレーが出来る様に、最終戦に向けてしっかり準備したいと思います。
 岡山県のみなさんをはじめ、たくさんの応援をありがとうございました。

要約レポート

 赤磐大会最終日、連勝を伸ばし1位をキープしたいPFUブルーキャッツと、連敗を止め5位に浮上したいフォレストリーヴズ熊本の試合となった。
 第1セット、開始直後にPFUは秋山のサービスエースから3連続得点でリードする。その後は江畑のスパイクを中心に得点を重ね、徐々に熊本を突き離し、第1セットを奪った。
 第2セット、序盤は熊本が山形の好レシーブやスパイク、船津・酢田のブロード攻撃が決まり、接戦を繰り広げる。しかし、PFUは吉安の3連続得点をきっかけに逆転に成功し、更に狩野のサービスエースで点差を広げ、第2セットも連取した。
 第3セット、後がない熊本は、序盤に船津の移動攻撃が決まり、この試合で初めてリードする。その後は一進一退の展開となるが、PFUはドリスのブロード攻撃による連続得点で逆転すると、ピンチサーバーの狩野が相手のリズムを崩し、そのままPFUが第3セットも奪い、ストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 安藤 駿