V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
648
[開催日]
2018/02/10
[会場]
東美濃ふれあいセンター
[観客数]
1,140
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:44
[試合時間]
1:44
[主審]
増岡 三佳子
[副審]
糟谷 武彦

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 皆川 佳介
通算ポイント: 14
通算: 4勝10敗
3

ポイント
3
21 第1セット
【0:25】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
17
25 第3セット
【0:25】
22
25 第4セット
【0:21】
15
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 和多 桃子
通算ポイント: 14
通算: 4勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームゲームでの勝利本当にうれしく思います。なかなか勝ちにつながらないゲームばかりでしたので、ホームで多くの方々に応援していただけた中で勝つことが出来ました。
 明日も応援よろしくお願い致します。

21 吉井
()
中村
()
酢田
()
川口
()
25
田代
()
佐々木
()
斉藤
(中村)
岩永
()
佐野
()
宮井
()
山形
()
船津
()
樋口 リベロ 佐藤
25 吉井
()
中村
(本間)
酢田
()
川口
(中村)
17
田代
()
佐々木
()
斉藤
(宮原)
岩永
(山田)
佐野
(山本)
宮井
()
山形
()
船津
()
樋口 リベロ 佐藤
25 吉井
()
中村
(本間)
酢田
()
川口
()
22
田代
()
佐々木
()
斉藤
(中村)
岩永
(山田)
佐野
(山本)
宮井
()
山形
()
船津
()
樋口 リベロ 佐藤
25 吉井
()
中村
(本間)
酢田
()
川口
()
15
田代
()
佐々木
()
斉藤
(中村)
岩永
()
佐野
(山本)
宮井
()
山形
()
船津
()
樋口 リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合は自分たちのミスが多く、苦しい場面で点数を取りきれなかった。どんな時でもチームで力を合わせるよう、明日に向けて準備したいと思います。
 今日は遠方まで応援ありがとうございます

要約レポート

 3レグに突入し、両チーム共にポイントを重ね、順位を上げていきたいJAぎふリオレーナとフォレストリーヴズ熊本との一戦。
 第1セット序盤、ホームゲームの地の利を生かしたJAぎふが連続得点を決めてファーストテクニカルタイムアウトを迎える。ここから熊本は猛追撃を開始。船津の相手コートをよく見た攻撃や酢田のアタックで得点を重ね、逆転。終盤も攻撃の手を緩めることなく熊本が先取した。
 第2セット、またも序盤はJAぎふがリード。熊本は粘り強くボールをつなぐが、宮井、中村、佐々木が確実に得点を重ねたJAぎふがセットを取り返した。
 第3セット、一進一退の攻防を繰り広げ、互いに持ち味のレシーブで簡単に点を取らせない展開となる。15-16から田代のサーブで勢いづいたJAぎふが混戦を抜け出し、必死に追いすがる熊本の攻撃を阻む。20点以降、競り合う中で最後はJAぎふの中村が切れ味鋭い時間差攻撃を決め、セットを連取した。
 第4セットは終始JAぎふがゲームの主導権を握る展開となる。中村、佐々木、田代が着実に得点を重ねたJAぎふが船津、川口の攻撃で食い下がる熊本を押さえ、ホームゲームに勝利した。
 手に汗握るラリーや好レシーブに対して、両チームに大きな拍手と歓声が送られたゲームであり、明日の試合が楽しみとなる一戦であった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 加知 昌彦