V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
646
[開催日]
2018/02/04
[会場]
唐津市文化体育館
[観客数]
1,061
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:47
[試合時間]
1:47
[主審]
林 淳一
[副審]
米倉 維恩

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 加藤 陽一
通算ポイント: 37
通算: 12勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
21 1

ポイント
0
17 第2セット
【0:22】
25
25 第3セット
【0:24】
18
25 第4セット
【0:27】
22
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 和多 桃子
通算ポイント: 14
通算: 4勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ここ数試合、自分達のミスからの連続失点で苦しい試合を続けているので、もう一度しっかりチームを立て直し、調子を取り戻せるように頑張りたい。
 ただ、苦しい中でも勝ち点6を獲得し、大勢の皆様の前で勝利することが出来たのは良かった。残り5試合全勝目指して全力で戦いたい。

25 ドリス
(有田)
江畑
()
酢田
()
川口
(中村)
21
石橋
()
宇田
(津賀)
斉藤
()
岩永
()
吉安
()
清水
()
山形
()
船津
()
(新井) リベロ 佐藤
17 ドリス
()
江畑
()
酢田
()
川口
()
25
石橋
(正)
宇田
(狩野)
斉藤
(中村)
岩永
()
吉安
()
清水
(有田)
山形
()
船津
()
(新井) リベロ 佐藤
25 ドリス
()
江畑
()
酢田
()
川口
(中村)
18

()
宇田
()
斉藤
(宮原)
岩永
()
吉安
()
清水
(有田)
山形
()
船津
()
(新井) リベロ 佐藤
25 ドリス
(有田)
江畑
(堀口)
酢田
()
川口
(中村)
22

()
宇田
(津賀)
斉藤
(宮原)
岩永
()
吉安
()
清水
()
山形
()
船津
()
(新井) リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 勝負所で自分達のミスが出てしまい、勝ち取る事が出来ずにとても悔しい試合展開になりました。今日の反省点を見つめ、次の試合に向けて、しっかりと準備をしたいと思います。
 2日間たくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 現在1位のPFUブルーキャッツと、5位のフォレストリーヴズ熊本の対戦。
 1セット目、PFUはドリスと江畑の幅を生かした攻撃により、点差を広げる。中盤熊本は、斉藤の強弱のある攻撃で追い上げ一旦は詰め寄るも、後半攻撃が繋がらずPFUが僅差で逃げ切り先取した。
 2セット目、序盤から中盤まで両チーム粘り強い守備により白熱した展開となる。後半熊本は山形と船津の高さのある丁寧な攻撃でセットを奪い返す。
 3セット目、PFU吉安と清水の攻撃が光り、大差をつける。熊本は斉藤にボールを集めるも、PFUの粘り強い守備に点差が縮まらずPFUがセットを奪取した。
 4セット目、序盤からPFUがドリスと宇田の攻撃でリズムを掴み、大差をつける。後半熊本は船津にボールを集め同点に追いつき、驚異的な追い上げを見せるも、最後はPFUがサービスエースでリズムを掴み連勝を11に伸ばし、第3レグに向け弾みをつけた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 内田 妙子