V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
645
[開催日]
2018/02/04
[会場]
唐津市文化体育館
[観客数]
815
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:12
[試合時間]
1:12
[主審]
平田 敬基
[副審]
宮原 里実

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算ポイント: 35
通算: 12勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:20】
11 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
19
25 第3セット
【0:24】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大野石油広島オイラーズ

監督: 原 秀治
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 5
通算: 2勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 大変寒い中、ファンの皆様の思いに負けじと内定選手を含む出来るだけの若手選手を起用しながら、ホットなゲーム作りを目指した試合であった。特に、西村、小野寺、長瀬選手のさわやかな雰囲気がこれからの戦いに良い刺激を与えてくれると期待している。
 ファンの皆様もご健康に気を付けてともに最後まで戦い抜きましょう。
 本日はご声援ありがとうございました。

25 佐々木
(西村)
渡邊
()
中田
(吉本)
馬渡
(佐藤)
11
大楠
()
川島
()
磯部
()
北川
()
宮下
()
金田
()
吉里
(長谷川)
山内
()
楢崎 リベロ 藤田
25 長瀬
()
佐々木
()
中田
()
長谷川
()
19
宮下
(吉岡)
渡邊
(小野寺)
磯部
(吉本)
北川
()
金田
()
川島
(田口)
吉里
()
山内
()
楢崎 リベロ 藤田
25 佐々木
(吉岡)
居村
(渡邊)
中田
()
長谷川
()
21
川島
(田口)
大楠
()
正田
()
北川
()
宮下
(小野寺)
西村
(金田)
吉里
(吉本)
山内
()
楢崎 (森田) リベロ 藤田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日も沢山の応援頂きありがとうございました。次の試合も頑張りたいと思います。

要約レポート

 連勝を伸ばしたい岡山シーガルズと連敗を脱したい大野石油広島オイラーズとの対戦。
 第1セット、岡山は渡邊や川島のブロックで主導権を握り、さらにコースを狙ったサーブも効果的に決まり出す。中盤以降も岡山は堅実な守備から攻撃に転じ、大野石油に付け入る隙を与えず、大差で勝利。
 第2セット、大野石油は吉里や中田の奮闘で岡山に必死に食らいつくが、徐々に岡山の金田や渡邊の強打が冴え、点差が開く。中盤以降は岡山がゲームの主導権を握り、セットを連取した。
 第3セット、岡山は川島の移動攻撃や堅実なブロックで点を重ねる。一方大野石油は緩急をつけたスパイクや時間差攻撃で応戦し、中盤まで競った展開に。岡山は大楠のサーブポイントを皮切りに、川島の移動攻撃や高さのあるブロックが効果を発揮し、徐々に差が開く。最後は渡邊のサイドからのスパイクが決まり、岡山が第3レグ幸先の良いスタートを切り、連勝を8に伸ばした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 中村 友彦