V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
643
[開催日]
2018/02/03
[会場]
唐津市文化体育館
[観客数]
797
[開始時間]
13:30
[終了時間]
15:17
[試合時間]
1:47
[主審]
平田 敬基
[副審]
江口 祐一郎

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 和多 桃子
通算ポイント: 14
通算: 4勝8敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【】
18 1

ポイント
0
24 第2セット
【】
26
25 第3セット
【】
21
25 第4セット
【】
19
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ自動車ヴァルキューレ

監督: 金子 健一郎
コーチ: 甲斐 啓祐
通算ポイント: 15
通算: 5勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日から3レグスタートということでしたが、苦しい場面もいくつかありました。しかし、練習してきたことが大切な場面で出せたと思います。
 残りの後半戦を自分達の持ち味を出していけるよう、チーム一丸となり取り組んでいきたいと思います。
 地元九州の佐賀県で試合出来たことを嬉しく思います。ありがとうございます。明日も応援宜しくお願いします。

25 船津
()
山形
()
佐藤(仁)
(廣田)
新井
()
18
岩永
()
斉藤
()
松尾
(竹内)
権藤
(田戸)
川口
(中村)
酢田
()
佐藤(優)
()
梅木
()
佐藤 リベロ 大橋
24 船津
()
山形
()
佐藤(仁)
()
新井
()
26
岩永
(今門)
斉藤
()
竹内
()
権藤
(田戸)
川口
(中村)
酢田
()
佐藤(優)
()
梅木
(浅野(美))
佐藤 リベロ 大橋
25 船津
()
山形
()
佐藤(仁)
(梅木)
新井
()
21
岩永
()
斉藤
()
竹内
()
権藤
(田戸)
川口
(中村)
酢田
()
佐藤(優)
()
浅野(美)
()
佐藤 リベロ 大橋
25 船津
()
山形
()
佐藤(仁)
()
新井
()
19
岩永
(山田)
斉藤
()
松尾
()
権藤
()
川口
(中村)
酢田
()
佐藤(優)
()
浅野(美)
(梅木)
佐藤 リベロ 大橋

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 思い切った攻撃が出来ず、自分達のペースが最後まで掴めなかった。ブロックのワンタッチボールの処理の精度が高くなる様に次の試合に向けて修正したい。
 本日は応援ありがとうございました。

要約レポート

 現在4位のトヨタ自動車ヴァルキューレと5位のフォレストリーヴズ熊本の対戦。
 第1セット、熊本は粘り強い守備と山形のスパイクなどでリズムを掴む。中盤、トヨタ自動車はセッター竹内の投入によって徐々に流れを引き戻すが、終盤以降も主導権を譲らなかった熊本が先取した。
 第2セット、序盤は熊本のリベロ佐藤を中心とした守備が光る。一方トヨタ自動車は、佐藤(優)のバックアタックなど多彩な攻撃で応戦。終盤、熊本は酢田の活躍で粘りを見せるも、最後はトヨタ自動車が逃げ切った。
 第3セットはお互いに譲らない展開が続く。終盤、熊本は酢田のパワフルなスパイクが決まり流れを掴むと、斎藤のブロックポイントも決まり、第3セットを奪った。
 第4セット、粘り強い守備から、船津、酢田のセンター攻撃も決まりリードする。中盤、トヨタ自動車は佐藤(優)のスパイクで応戦するも、熊本が逃げ切り連敗を3で止める嬉しい勝利となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 池田 厚志