V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
638
[開催日]
2018/01/27
[会場]
猫田記念体育館
[観客数]
1,120
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:09
[試合時間]
1:09
[主審]
沢田 元
[副審]
近藤 宏顕

大野石油広島オイラーズ

監督: 原 秀治
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 5
通算: 2勝8敗
0

ポイント
0
17 第1セット
【0:22】
25 3

ポイント
3
19 第2セット
【0:21】
25
14 第3セット
【0:20】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 竹中 雅詞
通算ポイント: 21
通算: 8勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームゲームで大野石油らしい拾って繋ぐバレーボールを展開できなかった。
 レシーブを上げ、最後の点取りが最大の課題であり、練習を重ねてきたが、さらなる努力が必要と感じた。
 地元のたくさんの皆様に応援していただき、本当にありがとうございました。明日も頑張ります。

17 山内
()
吉里
(長谷川)
和才
()

()
25
北川
()
磯部
()
大盛
(吉川)
倉見
()
馬渡
(佐藤)
中田
()
ジョンソン
(丸山)
平谷
()
藤田 リベロ 馬場
19 山内
()
吉里
()
和才
()

()
25
磯部
(佐藤)
北川
()
大盛
(雪丸)
倉見
()
馬渡
()
中田
(吉本)
ジョンソン
(丸山)
平谷
()
藤田 リベロ 馬場
14 山内
()
吉里
()
和才
(舛田)

(丸山)
25
佐藤
()
北川
()
大盛
(雪丸)
倉見
()
馬渡
(長谷川)
吉本
(中田)
ジョンソン
(レラ)
平谷
()
藤田 リベロ 馬場 (白崎)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 選手がしっかりと準備してきたことをやってくれたと思います。
 しかし、サーブミスが多く、まだ改善しなければいけない部分がありますので、明日に向け、準備をしっかりと行いたいと思います。
 本日も寒い中、応援ありがとうございました。

要約レポート

 ホームゲームで何とか勝利をあげたい大野石油広島オイラーズと、上位進出に向けて連敗は避けたいKUROBEアクアフェアリーズの一戦。
 第1セット、序盤KUROBEはジョンソンを中心に、大野石油は吉里を中心にした攻撃で一進一退の攻防を繰り広げたが、中盤、KUROBEがジョンソン、大楠の連続ブロックで一気に流れを掴み、セットを先取した。
 第2セット、大野石油が拾って繋ぐ全員バレーで粘りを見せるのに対し、KUROBEは和才、平谷のアタックで得点を重ね、両チームともに譲らない展開となった。終盤、KUROBEがジョンソンのアタック、平谷のアタック、ブロックなどで徐々に点差を広げて、セットを連取した。
 第3セット、大野石油は全員で拾って吉里に繋ぎ、得点を重ねて序盤でリードを奪った。しかし、KUROBEは和才の連続アタックをきっかけに追いつくと、ジョンソンのブロック、和才のサービスエースなどで一気に点差を広げて、KUROBEが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 伊原木美枝子