V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
636
[開催日]
2018/01/27
[会場]
猫田記念体育館
[観客数]
960
[開始時間]
11:05
[終了時間]
12:23
[試合時間]
1:18
[主審]
本間 明
[副審]
奥宮 大吾

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算ポイント: 29
通算: 10勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
15 0

ポイント
0
26 第2セット
【0:28】
24
25 第3セット
【0:23】
16
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 皆川 佳介
通算ポイント: 8
通算: 2勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 大寒波の中、ゲームを見て頂き、ファンの皆様に少しでも寒さを忘れてもらえるよう、若手選手を多く起用しながら頑張ったゲームでした。
 各々が課題とすることへ挑戦し、明日は更に皆様に楽しんで頂けるゲームにしていきたい。
 本日は大変寒い中、熱いご声援ありがとうございました。

25 佐々木
()
渡邊
()
宮井
()
佐野
()
15
居村
(高柳)
川島
()
佐々木
()
田代
()
宮下
()
金田
()
中村
()
佐々原
()
丸山(亜) リベロ 樋口
26 大楠
()
佐々木
(吉岡)
岡部
()
佐野
()
24
宮下
()
渡邊
()
佐々木
()
田代
()
金田
()
川島
(高柳)
中村
()
吉井
()
丸山(亜) (森田) リベロ 樋口
25 佐々木
(吉岡)
渡邊
(宮下)
岡部
()
佐野
()
16
居村
(楢崎)
大楠
()
佐々木
()
田代
()
小野寺
(高野)
金田
()
中村
()
吉井
()
(森田) リベロ 樋口

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 ゲームスタートのリズムが悪く、第1セットは良い内容とは言えませんでしたが、第2セットから少しずつ良くなりました。しかし、20点を取ってからのセットを取り切る力が私たちには無い、そこが勝ちにつながらないところだと思います。
 明日に向け、また全員で戦いたいと思います。
 寒い中での応援、本当に心が温まります。ありがとうございました。

要約レポート

 現在、首位を走る岡山シーガルズと、少しでも順位を上げたいJAぎふリオレーナの一戦。
 第1セットは、序盤から長いラリーが続いたが、岡山が川島、佐々木のスパイクを中心に一気に点差を広げると、その勢いのまま渡邊、佐々木が更に点差を広げ、岡山がセットを先取した。
 第2セット、JAぎふは田代のブロック、吉井のスパイクをきっかけに自分たちのリズムを掴む。しかし、岡山も渡邊がアタック、ブロックを連続で決めて流れを渡さず、両チームとも譲らない攻防を繰り広げた。終盤、JAぎふが佐々木、中村、吉井のアタックで24-21と先にセットポイントを握った。しかし、ここから岡山は佐々木にトスを集めてデュースに持ち込み、最後は宮下がブロックを決めて、岡山がセットを連取した。
 第3セット、岡山は今日がVリーグデビュー戦となったセッター小野寺を起用すると、巧みなトスワークを見せて、徐々に点差を広げた。JAぎふも岡部、吉井の力強いスパイクでねばりを見せるが、岡山の金田が連続でブロックを決めて勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 得能 彩子