V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
635
[開催日]
2018/01/14
[会場]
ジップアリーナ岡山(岡山県総合グラウンド体育館)
[観客数]
1,630
[開始時間]
13:05
[終了時間]
14:25
[試合時間]
1:20
[主審]
本間 明
[副審]
山本 浩之

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算ポイント: 26
通算: 9勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
20 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
18
25 第3セット
【0:25】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 和多 桃子
通算ポイント: 11
通算: 3勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 先日、熊本さんが惜しい負け方をしたことで、今日は粘り強くくることを覚悟していた。
 スタートから中盤まで悪くなかったが、やや全体が空回りしたところでスキを突かれ、必要以上の点を取られたと思う。
 両チームにとって大切なポイントとなった第2セットの中盤以降、新しい布陣で勝ちきれたことが良かった。
 これからの残りゲーム、全員がチャンスを活かせるよう、日々の練習にきちんと取り組み、さらにレベルアップしていきたい。
 2日間にわたり、大変寒い中、たくさんの方のご声援ありがとうございました。

25 川島
(田口)
佐々木
()
斉藤
()
川口
()
20
宮下
(吉岡)
渡邊
(宇賀神)
今門
(宮原)
岩永
()
金田
()
居村
()
山形
()
船津
()
楢崎 (森田) リベロ 佐藤
25 佐々木
(吉岡)
居村
()
斉藤
()
川口
()
18
大楠
()
川島
()
今門
()
岩永
()
宮下
()
金田
()
山形
()
船津
()
(森田) リベロ 佐藤
25 川島
(高野)
吉岡
(田口)
斉藤
()
川口
()
22
宮下
()
居村
()
今門
(中村)
岩永
(酢田)
金田
(前田)
大楠
()
山形
()
船津
()
(森田) リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合は良い点も悪い点もあったと思う。
 全てにおいて、速さも高さも対応できなかった。
 悔やむ場面もあったが、最後まで選手達は頑張ったと思う。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。
 岡山在住の熊本出身の方々が応援団を作って頂き、すごく励みになりました。
 次回に向けて調整したいと思います。

要約レポート

 首位を維持したい岡山シーガルズと連敗を避けたいフォレストリーヴズ熊本の一戦。
 第1セットは、序盤から一進一退の攻防を繰り広げたが、岡山が佐々木のスパイクなどで点数を重ね、岡山がこのセットを先取した。
 第2セットは、序盤から熊本の好サーブにより、最大6点差までリードしたが、岡山は佐々木に代わって入った吉岡のスパイクで追いつくと、大楠の好サーブなどで9連続ポイントを奪い、そのまま岡山がセットを連取した。
 第3セットも中盤まで互角の試合となったが、宮下の多彩なトスワークで得点を重ねた岡山が3-0で勝利を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 植田 真理奈