V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
632
[開催日]
2018/01/13
[会場]
ジップアリーナ岡山(岡山県総合グラウンド体育館)
[観客数]
1,650
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:15
[試合時間]
1:15
[主審]
本間 明
[副審]
織本 昌朗

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算ポイント: 23
通算: 8勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:22】
15 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:25】
16
25 第3セット
【0:22】
14
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ自動車ヴァルキューレ

監督: 金子 健一郎
コーチ: 甲斐 啓祐
通算ポイント: 9
通算: 3勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 前回のホームゲームでシーガルズらしくない時間が多く、ファンの皆様のご期待に応えられず、新年を迎え、反省の思いを選手が力に変えた試合であった。
 今日のゲームではまずまずの出来でしたが、明日の試合は更に精度の高いコンビが見せられるよう、チーム一丸となって挑戦したい。
 本日は非常に寒い中、会場に足を運んでの熱いご声援、ありがとうございました。
 明日もよろしくお願いします。

25 川島
()
佐々木
()
佐藤(仁)
()
新井
()
15
宮下
()
渡邊
()
松尾
(浅野(美))
権藤
(竹内)
金田
()
居村
()
佐藤(優)
()
梅木
()
楢崎 リベロ 大橋
25 佐々木
()
渡邊
(宇賀神)
佐藤(仁)
(田戸)
新井
()
16
居村
(丸山(亜))
川島
()
松尾
()
権藤
(廣田)
宮下
(吉岡)
金田
(高野)
佐藤(優)
()
梅木
(浅野(美))
楢崎 リベロ 大橋
25 川島
()
佐々木
(川畑)
佐藤(仁)
(田戸)
新井
()
14
宮下
(大楠)
渡邊
(宇賀神)
松尾
(竹内)
権藤
()
金田
(吉岡)
高野
()
佐藤(優)
()
浅野(美)
()
楢崎 リベロ 大橋

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 相手のペースに合わせてしまい、自分達のリズムを作ることが出来なかった。
 今日の課題を修正し、明日の試合へ臨みたいと思います。
 本日は応援ありがとうございました。

要約レポート

 首位を保ちたい岡山シーガルズと上位進出を狙うトヨタ自動車ヴァルキューレとの年始めの一戦。
 第1セット、トヨタ自動車は、佐藤(優)の強打と粘り強いレシーブを見せるも、岡山の安定したレシーブと宮下の的を絞らせないトス回しで、得点を重ね、岡山がセットを奪った。
 第2セット、序盤から岡山のリベロ楢崎を中心にレシーブ陣がトヨタ自動車の強打を拾い、得点につなげた。これが岡山に勢いをつけ、このセットも奪った。
 第3セット、トヨタ自動車は佐藤(優)の強打を中心に盛り返そうとするが、前半の連続ポイントが岡山に余裕を与え、このセットも岡山が奪い、試合を制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 生本 季太郎