V・チャレンジリーグⅠ女子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
621
[開催日]
2017/11/26
[会場]
ジップアリーナ岡山(岡山県総合グラウンド体育館)
[観客数]
1,750
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:34
[試合時間]
1:34
[主審]
弘中 秀治
[副審]
北島 一道

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算ポイント: 14
通算: 5勝1敗
0

ポイント
0
20 第1セット
【0:27】
25 3

ポイント
3
26 第2セット
【0:34】
28
20 第3セット
【0:27】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 加藤 陽一
通算ポイント: 16
通算: 5勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 予想外のゲーム運びとなる時間が多く、やや戸惑いを感じながらの展開となった。
 セッターを中心に、ホームゲームでベストに近い形で戦いたかったが、若い選手が多く、ベストの状態になりきれない時間が多くなった。
 全てのセットで2、3度のポイントで流れが逆になれば勝機も十分にあったゲームであった。
 次週以降の戦いで、心機一転、頑張っていきたい。
 2日間に渡り、たくさんのご声援ありがとうございました。

20 佐々木
()
渡邊
(宮下)
清水
(宇田)
秋山
(新井)
25
大楠
()
川島
()
江畑
()
石橋
()
高田
(川畑)
金田
()
狩野
()
ドリス
()
森田 リベロ
26 川島
()
川畑
()
狩野
()
江畑
(津賀)
28
宮下
()
渡邊
(大升)
ドリス
()
清水
(宇田)
佐々木
(金田)
大楠
(居村)
石橋
()
秋山
(新井)
森田 (丸山(亜)) リベロ
20 大升
(高野)
川畑
(菱川)
清水
()
秋山
()
25
大楠
()
居村
()
江畑
()
石橋
(正)
宮下
()
佐々木
(金田)
狩野
(吉安)
ドリス
()
森田 (丸山(亜)) リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 岡山シーガルズのホームゲームということで、アウェイ感一杯の中、準備してきたことを、選手が十二分に発揮し、ストレート勝ちを収めることが出来たことは選手の頑張りに尽きる。
 まだまだリーグは続くので、しっかり準備して頑張っていきたい。
 岡山のホームゲームにも関わらず、大勢の方から応援を頂き、心から感謝いたします。

要約レポート

 首位を争う岡山シーガルズとPFUブルーキャッツの一戦。
 第1セットは、序盤から一進一退の攻防を繰り広げるも、PFUが中盤以降、江畑やドリスの強打で岡山を引き離し、セットを先取した。
 第2セットは、岡山が序盤から流れを掴みリードする展開だったが、終盤に投入されたPFU・津賀がスパイク・ブロックと大活躍し、一気に6連続得点で逆転に成功する。粘る岡山も再びリードを奪い、白熱した展開となるがデュースの末、PFUがセット連取した。
第3セットは、PFU・江畑が序盤から強打を次々に決め、一気に流れを掴む。中盤以降、岡山も粘り強いレシーブで追い上げるが、PFUがストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 岡部 達昌